TOEICの勉強法は自分に合ったものを選ぼう

TOEICの勉強法と一口に言っても,現在の実力や苦手分野,さらには試験までの残り時間や予算などによって,ベストは変わってきます。多くの人に支持されている勉強法でも,自分に合うとは限らないのはそのためです。

ここでは「スコア・予算・残り時間・教材」ごとに,様々な方法を紹介しています。

 

スコア別

TOEICでは,今のスコアの100点上を目標に勉強することが大切です。というのも,今の自分に適した勉強法は,概して100点アップを目指す際に採用すべき方法であることが多いからで,たとえ,最終的に300点上を目指すにしても,まずは100点アップ,次に200点アップと段階的に伸ばしていきましょう↓

目標スコア別!TOEICの勉強法は100点刻みで

バタ足ができない人にクロールを教えるのが難しいように,中学生に高校で習う内容を教えても理解するのは難しいでしょう。 幼少期に私たちが「3匹の子ぶた」から学んだ教訓は,土台からしっかりと積み上げていくことの重要さでしたが,TOEICの勉強にも ...

続きを見る

 

予算別

受験料を支払って問題集を1冊でも買えばすぐに1万円近くかかってしまうTOEICだけに,対策自体にお金をかけたくないと思う気持ちはよくわかります。とはいえ,全部無料のYouTube講座などで勉強してみても結果は散々でしょう。再度受験することになれば,またそこで時間とお金がかかります。基本的にお金を使うほどスコアアップのスピードは速くなるので,妥協点となる予算を決めて始めるようにしましょう↓

予算別のTOEIC対策まとめ!1万円から最大300万円まで

今回の記事では,TOEIC対策として1万円以内に収まるものから,5万円そして7万円を超える高額なものまで,おすすめのサービスを予算別に紹介していきましょう! 世の中の常識として,お金をかけた分だけ受けられるサービスが充実してくるものですが, ...

続きを見る

 

残り時間別

TOEIC本番までそれほど時間が残っていないにもかかわらず,まるで3ヶ月残っているかのような勉強法で学んでもうまくいきません。その一方で「1年計画で行こう」などとゆったりと構えていても,うまくいかないのがTOEICです。正しい方法で学ぶことは絶対で,やると決めたら長くとも半年以内の短期集中で終わらせましょう↓

 

教材別

TOEICでは,アプリを介することで様々な対策が可能になります。当サイトで自分の直感に訴えるものを見つけてください↓

TOEIC対策のサービス例
種類別!TOEIC対策できるサービスのまとめ

TOEIC対策についてですが,今では沢山のサービスの中から自分に合ったものを自由に選べる時代です。 参考書や通信教材といった昔ならではの定番的なものから,アプリにコーチングを組み合わせたような令和時代らしい新しい学び方まで,選択肢は幅広く用 ...

続きを見る

その他記事では,弱点別の対策などもまとめています。