英字新聞を使ってTOEIC900点を超える方法

今回ですが,英字新聞を使ってTOEIC900点を超える方法についてまとめてみましょう!

通常のTOEICにはリスニングパートとリーディングパートの2つがありますが,こちらは後者に効く方法となります。

着実に点数を伸ばしてきていることと思いますが,800点を超えたレベルともなれば,1分間に250語以上の速さで英文が読めるほどの実力です。

しかし,それからさらなる高みを目指すのであれば,話すように英文が書ける力が重要になってきます

前回の記事ではL&Rテスト対策にスピーキングを強化する大切さについて書きましたが,本記事において注目するところも「聴く」と「読む」ではありません↓↓

英字新聞を使ってライティングの力を伸ばすことが,900点を超えるために大切になってくるわけです。

英字新聞と日本語の新聞を用意する

英字新聞を読む男性

早速やり方についてみていきますが,まずは英字新聞と日本語の新聞の2つを用意しましょう。

同じ記事について2ヶ国語で書かれたものを見比べることで,ライティングの学習効率を高めることが目的です。

ここでは,以前紹介した「The Japan Times Alpha」を例に説明していくことにしますが,まずは英字新聞の記事の中から,自分が興味があるタイトルを選びましょう↓↓

英字新聞の記事例

この次に同じ記事の日本語版のものを用意したいのですが,この新聞の場合,英語の記事の最後に「和訳を見る」という文字が用意されています。

それをクリックすることで,簡単に日本語の新聞(訳)が得られるのですが,他の新聞の場合は日本語のタイトルで検索し,近い内容のものを探してください(直訳である必要はありません)↓↓

英字新聞とその和訳

ここでは新型コロナウイルスにまつわるニュースを選ぶことにしましたが,選ぶ基準としては難しそうなもの(英文の難易度が付けられている本誌では星3のもの)にするか,ビジネスの話題関連のものにするのがよいでしょう。

 

記事を速読し英文を選ぶ

英文記事を読む女性

次にすべきことは,英字新聞の記事を速読することです。

1分間に250~300語以上のスピードで読むのが目安になりますが,これは先に選んだ文章の最初の4行(Global casesからReuters tallyまで)を7~8秒程度で読むくらいの速さに相当します。

読むスピードを測りたければ,選んだ記事をコピーペーストしてWordなどに貼り付け,「文字カウント」に出ている語数を5で割った数字(単位は秒)で読んでみてください。

それが毎分300語読めるスピードになります。

例えば,全部で100語の文章で考えると100÷5=20秒を目標に読まなければなりません。

さて,このとき読んだ文章の中で初めて出会った表現を含む文を2~3個選んでみてください(もし足りないようでしたら,別の記事を使って同じことを繰り返してください)。

ここでは以下の文章を含む数文を選んだことにしましょう↓↓

The number of global infections continues to rise at a rate of around 1%-2% a day since the beginning of June, even as many countries are taking steps to ease lockdown measures.

赤字で示した部分が初めて出会った表現と仮定します。

 

理解した英文を音読筆写する

文字を書こうとしている人

そうしたら次に,日本語で同じ記事を読んでみましょう!

英語ではわかりづらいところであっても,日本語だと簡単に意味が理解できます。

先の英文で赤字にした"rise at a rate of X% a day"という表現は「1日にX%の割合で増える」だとわかりますし,"take steps to ease lockdown measures"は「都市封鎖の措置の段階的な緩和を進める」といった意味でした。

さて,このように英文を読んで意味を確認したら,多くの方はそこで勉強を終わりにしてしまうでしょう。

ですが,それは大変にもったいないことです。

むしろここからが本番と言っても過言ではありません。

日本語で読むことで完全に内容を理解した英文を声に出しながら,素早く5回以上ライティングすること(音読筆写すること)で,初めて未知の英語表現が自分のものとなります↓↓

音読筆写を5回したノート

1度目に写したときには,まだ英文をどこで切るのかすらままならず,途中で英文を何度も見返すことになりましたが,3回目を過ぎたあたりからだいぶ内容も覚えてきて,5回目には一度も本文を見ずにすらすらと書けるようになりました

ライティング力がアップした瞬間ですが,これをこの調子で数ヶ月続けていけば,確実にリーディングスコアも上がっていくことになります。

1文を声に出しながら5回書き写すだけでも10分近くかかってしまう上,手もかなり疲れますが,それだけの価値があるのがこの勉強法だと思ってください。

まさに"No pain, no gain."です。

 

まとめ

ノートに何かを書く女性

以上,TOEICで900点を超えるために英字新聞を使ってリーディングスコアを伸ばすための方法について紹介してきました。

再度手順についてまとめてみると,

  1. 英字新聞と日本語新聞の2つを用意する
  2. 英字新聞を速読し,知らない表現を含む文を選択
  3. 日本語の新聞で内容を理解し,音読筆写する

という3ステップが基本となります。

この中では特に1の作業が地味に大変で,私もThe Japan Times Alphaに出会うまでは,ライティングのトレーニングをTOEIC対策に取り入れることは敬遠していました↓↓

逆に言えば,1さえクリアしてしまえば2と3の作業は簡単です。

もちろん,1回の学習時間は全部で30分近くかかることになるでしょう。

ですが,音読筆写をやり遂げた暁には,その場で成長が実感できてそれまでの努力が報われたように感じるはずです。

TOEICで900点を超えたい方(リーディングで420点以上取りたい方)でスコアが伸び悩んでいる方は,是非とも英字新聞を普段の学習に取り入れてみてください!

-TOEIC勉強法
-

TOEIC教材のおすすめ

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!

おすすめ記事

注目のポーズをする女性 1

スタディサプリのTOEIC対策コースでは,不定期ではあるものの,キャンペーンが実施されたりキャンペーンコードが配布されることがあります。 このページではそれらの最新情報についてまとめているので,スタディサプリを使ったTOEIC対策をお考えの ...

パーソナルコーチプランの最新キャンペーンコード情報 2

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」は,大手企業のリクルートが自信を持って提供する,高品質かつ比較的安価な英語のコーチングサービスです。 その評判は高く,数あるアプリや参考書の類いを合わせて考えても,1・2位を争うほど効 ...

スタディサプリTOEIC対策コースの教材例 3

今回は,スタディサプリENGLISHを使った勉強法として,TOEIC本番までの残り日数別にいくつか紹介してみたいと思います。 期間別の勉強法についてはすでに一般的なものを紹介していますが,今回は以下の方針に基づき,「スタディサプリのみ」を教 ...

blank 4

以下の記事をみていただくとわかりますが,スタディサプリENGLISHでは新規入会者に向けたキャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています↓↓ 関連 スタディサプリTOEIC対策コースのキャンペーンコード情報 パーソナルコーチプランのキャ ...

blank 5

最近ますます世の中が便利になってきて,スマホ1つあればTOEIC対策がいつでもどこでもできてしまう時代になりました。 今回紹介するスタディサプリENGLISHの「TOEIC L&R TEST対策コース(TOEIC対策コース)」ですが ...

blank 6

今回の記事では,TOEIC(R)L&R TEST(以下,単にTOEICと略します)の対策として,1万円程度のものから3~5万円,そして7万円を超える高額なものまで,おすすめをまとめていきましょう! TOEICの学習では,基本的にお金 ...

TOEICの参考書例 7

ここでは数あるTOEIC教材の中から,特に初心者の方におすすめできる参考書を用途別にまとめてみました。 具体的には全体的な理解を深められる総合対策本から,毎日の学習が必要な単語帳,さらにはリスニングとリーディング対策に特化したものとなります ...

優,良,平均の評価チェックボックス 8

TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)ですが,「新形式」と呼ばれる問題形式に変わってから,だいぶ難しくなりました。 新形式が導入されたのは2016年の5月29日(第210回公開テスト)からですが,それ以前のものとは比べ物になりま ...

blank 9

TOEIC公開テストは,申し込んだ日から実際の試験日まで「約1~2ヶ月」という時間が残されているのが普通です。 これは決して短くない時間ですが,とりあえず申し込んではみたものの,忙しい日常に忙殺されてしまい,「TOEIC対策は後で必ずやるか ...

blank 10

今回の記事では,TOEIC(R)L&R TESTの勉強法のうち,短期間での対策に役立つ内容のみをまとめました。 本記事で語る「2週間学習法」というのは,公開テストまで1ヶ月以上残っている場合に取る方法とは大きく異なるのですが,それは ...

© 2021 スタディTOEIC®