スタディサプリ パーソナルコーチプランのスケジュールまとめ!

今回の記事では,スタディサプリのパーソナルコーチプランがどういったスケジュールで進むかについてまとめました。

また,記事内にある各種リンクを辿ることで,より詳しい体験談の記事を読むことができます。

これからパーソナルコーチプランで学ぼうと考えている方は,是非参考にしてください!

なお本記事の説明はすべて,以下のパーソナルコーチプランの公式HPから申し込んだ場合を前提に想定しています↓↓

【公式】スタディサプリ パーソナルコーチプラン

特に以下のベーシックプランと間違えやすいので,ご注意ください↓↓

【公式】スタディサプリ ベーシックプラン

 

 

パーソナルコーチプランを始める

パーソナルコーチプランを始めるには,コース選択と登録作業の2つが必要です。

最初のコース選択ですが『3ヶ月プラン』と『6ヵ月プラン』の2つから選べます。

ここは受験予定の公開テストまでの残り日数に応じて選択していただいて構いませんが,スタディサプリ側の公式見解としては,毎日の平均学習時間を元にコースを決めることが推奨されており,

  • 2時間勉強できる→3ヶ月プラン
  • 1時間勉強できる→6ヵ月プラン

のようになっています。

とはいえ,「毎日2時間も勉強するのは到底無理だろう。」などとは思わないでください。

パーソナルコーチプランではタイムマネジメントの方法も学べてTOEIC学習が習慣化できるのも魅力の一つですから。

一日の学習時間は次第に多く捻出できるように変わってきますので,『短期集中で目標スコアを実現したい』という至極まっとうな理由から,当サイトでも3ヶ月プランの方を強くおすすめしています(値段もその分お安いですし)。

登録に関しては,コーチングにあたって必要な情報(現在の学力や不安な点など)や支払い手段などを入力します。

申し込み後,完了メールが届いたら申し込みは終了です,お疲れさまでした。

24時間以内に担当のコーチから連絡が来ますので,楽しみに待ちましょう!

 

ここまでの詳しい様子について知りたい方は,以下の体験談を参考にしてください↓↓

スタディサプリパーソナルコーチプランの初回申し込み

 

 

コーチの確定と学習プランが届く

申し込み後,担当コーチが確定し,学習プランが送られてきます。

どのようなスケジュールに基づいて,これから学習するのでしょうか。

まずはコーチとのやり取りからです。

コーチ
「はじめまして!△△さんのコーチを担当します,専属講師の○○です。パーソナルコーチプランにご参加いただきありがとうございます!」
生徒
「○○コーチ,宜しくお願いします!」
コーチ
「こちらが,△△さんの学習プランです!」

そして続けて届くのは,以下のような学習プラン↓↓

※左にある『1M』というのは1ヶ月目を,その右にある『1W』というのは1週目を,それぞれ表しています。

この学習プランにはいつどの教材をどれくらいやればよいのかについて記載されています。

担当コーチのアサインと,実際の学習プラン配布がどのように行われるかに興味がある方は,以下の体験談を参考にしてくださいね↓↓

専属コーチとの出会いと学習プラン配布!

 

 

学習スケジュールについて

ここからはこの学習プランを元に,『日々の学習』と『オンラインコーチング』の2つのサービスが並行して進んでいきます。

 

日々の学習について

『日々の学習』とは,スタディサプリのTOEIC対策コースに含まれる学習コンテンツで学ぶことを意味し,詳しいトレーニング内容についてはベーシックプランで利用できるものものと同様です↓↓

毎日何をやるかは先の学習プランやコーチから指示を受けるので,後述する日々のチャットでコーチに良い報告ができるよう,なんとか日課をこなしながら継続的に学習しましょう。

 

勉強習慣のない人が数時間の勉強時間を捻出するのはとにかく大変ですが,そんなときのために『オンラインコーチング』というサービスが用意されており,これこそがパーソナルコーチプランを利用する一番の強みだと言えるでしょう。

専属コーチが付くことでベーシックプランとは一味も二味も違うTOEIC学習体験が可能になりますからね。

 

これからパーソナルコーチプラン特有のサービスについて紹介していきますが,最初にまとめてしまうと以下のようになります↓↓

  • 初回模試
  • 初回面談
  • チャット機能
  • チェックイン面談
  • 中間模試
  • 中間面談

 

初回模試とは

パーソナルコーチプランではまず1週目にTOEICの模試を解いて,現時点での学力をコーチに報告することになります。

模試を解くといっても,公開テストを受けに行くわけではありません。

申し込み後に送られてくる実戦問題集のテキスト冊子を用いて,本番さながらの環境で解くことが初回模試にあたります。

いきなり2時間ぶっ通しで問題を解くことになるので大変ですが,これこそがパーソナルコーチプランの洗礼だと思って乗り切りましょう!

出来については,採点後,コーチにチャットで報告します↓↓

初回模試について

 

初回面談とは

こちらはオンラインコーチングに含まれる,音声通話によるサービスの1つで,初回模試の成績を受けて行われるものです。

時間は30分程度と長めに取ってありますので,今後の学習について担当コーチとじっくり話し合いましょう。

チャットでは伝えにくいようなことでも音声通話なら相談できますし,コーチの人となりを知るとますますやる気が高まります。

初回面談は30分間もあるということで「そんなに長く会話できるのだろうか」と心配していましたが,実際やってみるとアッという間に時間が過ぎました↓↓

パーソナルコーチプランの電話面談について

 

チャットでの学習報告

パーソナルコーチプランではチャットを使って,基本毎日,学習成果をコーチに報告することになります(うっかり寝落ちして忘れてしまうことがありましたが,怒られたりはしませんのでご安心を)。

チャットという性質を生かし,真夜中の2時にメールを送ったり,疑問点が出た途端にスクリーンショットで画面を撮って送って眠りにつくと,翌朝にはコーチからの指示が届いているのが嬉しかったし便利でした。

もちろんこの日々のチャット+コーチによる学習支援の2本柱こそ,パーソナルコーチプランの一番の魅力だと私は思います。

 

チェックイン面談とは

チェックイン面談とは初回面談とは別で,1ヵ月目に行われる面談であり,時間にして15分程度のものです。

回数は2回と決まっていますので,日々のチャットでは言いにくいことなども相談できます。

先ほども触れましたが,TOEIC学習に限らず何か新しいことを始める際は習慣化するのが大変です。

勉強を実際にやってみてから初めてわかってくる大変さもあります。

しかしそんなときこそ,チェックイン面談の出番です。

コーチからタイムマネジメントや習慣化の技術について学び,良いスタートを切りましょう!

 

ここまでに触れたチャット機能とチェックイン面談の様子は以下の記事にてまとめています↓↓

チャット機能とチェックイン面談について

 

中間模試について

中間模試は,ちょうど学習期間の半分を過ぎたあたりに行われる模試のことです。

3ヶ月プランの場合ですと,1.5~2ヶ月経った頃ですね。

初回模試と同じ形式で模試を受けますが,結果を比較することで,自分が英語力が成長したことを多くの方が感じることでしょう。

残り半分の折り返し時点になりますので,この中間模試と次の中間面談のタッグで弾みをつけましょう!!

まずはチャットでコメントをいただき,さらに次の電話面談でより深く話し合います。

 

中間面談とは

中間模試の成績の報告を受けて行われるのが,コーチとの中間面談。

時間は30分で,現在の学習状況を見ながらTOEIC模試本番までの今後の方針について相談します。

この中間面談が,音声通話としては最後となります。

とはいえ,チャットでの日々の報告とコーチからのアドバイス+励ましは最後まで続いていきますので,「対人」のコミュニケーションを最後までしっかりと楽しみましょう!

中間模試と中間面談について

 

市販本の利用について

前半は基礎力の養成でしたが,中間模試と中間面談を受けた後は,模試結果に基づいて弱点の克服をすることが大切になってきます。

実戦問題集を定期的に用いて,本番での得点力を磨いていきましょう。

そしてパーソナルコーチプランでは,市販教材や無料英語番組なども活用できることにも最後触れておきます。

自分から積極的にやりたいと伝えることもできますし,模試の成績を見てコーチの方から打診されることもあります↓↓

人によっては,「一度学習プランを離れてYouTubeや海外ラジオを聴け」といった指示も飛んできます。

この時期になると,コーチとの間にだいぶ信頼関係が築けていると思うので,まさにコーチの腕の見せ所ですね。

一気に得点力が上がるのもこの時期だと聞きます。最後まで頑張りましょう!!

 

『3ヶ月プラン』を利用した場合の,月ごとの学習時間や勉強進度の様子について振り返ったものを記事にまとめています。

あくまで私の場合ですが,興味がある方はこちらもどうぞ↓↓

パーソナルコーチ1ヵ月目の進め方

パーソナルコーチ体験談【2ヵ月目】

パーソナルコーチを3ヶ月使ってみた感想

 

 

スケジュールまとめ

以上が,スタディサプリのパーソナルコーチプランにおけるスケジュールとなります。

最後におさらいすると,一連の流れとしては

  1. 覚悟を決めて申込む
  2. 担当コーチが確定
  3. 学習プランも届く
  4. 初回模試を受けて30分の初回面談をする
  5. 1ヵ月目は2回のチェックイン面談(15分)と毎日のチャットを頼りに学習
  6. 折り返しに中間模試と中間面談(30分)を受けていよいよ後半戦へ
  7. 後半は応用力養成期。模試+市販本で得点力を上げる
  8. TOEIC本番
  9. メールフォームにてスコアをコーチに報告

となります。

修了後ですが,ベーシックプランが無料で1年間使い放題になるクーポンがもらえますし、担当コーチが気に入った方は優待料金で延長可能です↓↓

無料クーポンと継続プログラムについて

 

最終的に全幅の信頼を置くことになるコーチの伴走で,数ヵ月はすぐに過ぎてしまいます。

後に残るもの,それは達成感に満ちた自分とコミュニケーションすることの素晴らしさでした。

アンケートによれば,これまでにスタディサプリのTOEICコースを無事にやり遂げた修了者は平均して100点のTOEICスコアアップを実現しているとのこと。

是非,みなさんもその流れに続いてください!!

料金的にはやや覚悟が要りますが、パーソナルコーチプランのサービス内容は価格に見合ったものですし、無料体験期間の7日間の他,途中解約による返金も対応可能です↓↓

パーソナルコーチプランのテキストと返金について

 

最後になりますが,パーソナルコーチプランをお得に利用できるキャンペーンコードについても記事にしているので,申し込みの前には是非ご確認ください↓↓

パーソナルコーチプランのキャンペーンコードまとめ

この度は当サイトにお越しくださり,誠にありがとうございました。

 

TOEIC対策のおすすめ2019

ベーシックプラン

オールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,短期間で効率良く学習したい方は,まずスタディサプリを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもあり。

パーソナルコーチプラン

TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人はトレーナーを付けるのがおすすめ。学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない緊張感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

RIZAP ENGLISH

当サイトで紹介しているサービス内において,最短かつ大幅なスコアアップが期待できるのが『RIZAP ENGLISH』です。

通学が必要で対人かつ料金は高額になりますが,一定期間に結果を出す必要性があったり,記憶に残るTOEIC学習をしたい方におすすめ!

-スタディサプリENGLISH

Copyright© スタディTOEIC , 2019 All Rights Reserved.