スタディプラスのレビュー!無料で使える主な機能紹介

勉強をやらなきゃいけないことは頭ではわかっているんだけどやる気が出ない。

勉強の邪魔になるからスマホ離れしたいけど,やっぱりそれはできない。

自分がこれまでにどのくらい勉強したのか見返して励みにしたいけど面倒くさそう。

そんな悩みを抱えた学習者にぴったりのアプリがあります。

その名も「スタディプラス」。

2021年には累計会員数は500万人を突破しており,大きな期待が寄せられます。

今回はそんなスタディプラスの機能を紹介しながら魅力に迫っていくことにしましょう。

スタディプラスとは

スタディプラスのレビューページ

スタディプラスを一言で説明すると,それはずばり「勉強記録を残せるアプリ」です。

もちろん他にも機能はありますが,やはり自分の勉強時間が管理できてなんぼのところがありますので,まずはこの点に魅力を感じるかどうかで使うか使わないかを判断してください。

App Storeの教育無料ランキングでは過去に1位を獲得したこともあり,基本的には高校生が大学受験で使うことが多いですが,TOEICの他,各種資格試験の勉強に用いる方ももちろんいらっしゃいます。

ここ数年で評価数は10倍程度に増え,相変わらずの高評価です。

その他2018年にはe-learningの対象を,2018年度のグッドデザイン賞も受賞しています。

ダウンロードは3つの種類のものが可能ですが,本アプリの手軽さはちょっと学習する際に有利に働きますので,スマホユーザーが特に多いでしょう↓↓

ダウンロードサイト

基本無料で使えますが,広告がどうしても気になるという方は,課金することによって非表示にすることができます。

そのためは「Studyplus Pro」と呼ばれる契約が別途必要で,2021年2月現在の利用料金はiOS版ですと月600円または年4,800円です。

課金するとさらにタイムラインのカスタマイズ(ミュートやお気に入り機能の追加)やイベントカウントダウンの作成数の増加などができるようになります。

ただし,こうした有料機能については,無料で始めた後で欲しいと思った時点で追加検討しても遅くありません。

次章からは,無料で使える機能についていくつか紹介してみたいと思います。

 

勉強内容を記録できる

スタディプラスのメイン機能は,勉強内容を記録できるというものです。

普段自分が使っている教材を最初に登録するのですが,画面下の「記録する」というタブの先で「新しい教材を追加」することができます。

市販されている書籍や名のあるアプリであれば,検索欄に名称を入力することで自動表示されてくるはずです。

該当するものを選んで登録しましょう↓↓

Studyplusの連携アプリの例

また,学習に使う教材の数が増えてきたら,カテゴリを作成してみてください。

こちらは編集先の「本棚の整理」などから行うことができます。

例えばTOEIC対策でしたら,「単語,リスニング,リーディング」などと分けて登録するとよいでしょう。

ちなみに以下のものは大学受験生の利用例ですが,「英語」のカテゴリーだけみてもこれだけ勉強していたことになります↓↓

スタプラに登録した英語の教材例

さて,登録した教材を使って勉強したら,進んだページ数と時間を記録していきます。

参考書のアイコンをタッチして勉強時間や学習量を入力し,最後に「記録する」のボタンを押しましょう↓↓

スタプラの記録入力画面

中央下に見えている「要点・ひとことメモ」欄には勉強の感想などを書き込みますが,どちらかと言えば他のユーザーとのコミュニケーションの一環として使うことが多いです。

学生であれば,学校で実施された確認テストの点数を書き込むこともあります。

また,上で紹介した手動入力以外に,ストップウォッチやタイマー機能を利用して勉強時間を測ることができて便利です↓↓

ストップウォッチ機能

 

学習時間が目で見える

こうして毎日記録を続けていくと,自分がいつどんな勉強をしたのか,そして何時間勉強したのかを可視化できることになります↓↓

スタプラのレポート機能

これはアプリ画面下にある「レポート」というタブから開くことができるページです。

ここでは当日の勉強時間に加え,1ヶ月にどれだけ勉強したのか,そして総時間までもが記録として残っており,棒グラフや円グラフは参考書別に色分けされて表示されてくるので,バランスを考えた勉強を考える上で重宝します。

怠けてやっていない教材があればすぐに気づくでしょう。

 

友達のフォローが可能

画面下にある「ホーム」のタブを押すと,コミュニケーションを中心とするページに移動できます。

なお,スタディプラスにはフォロー機能も備わっているため,友達になった人の勉強記録をタイムライン上で見ることも可能です

探すときは自分のアイコンをクリックして,最上段に表示された3つのアイコンのうち,真ん中にある人と虫眼鏡をタップして検索しましょう↓↓

スタプラのユーザーをさがす画面

赤の他人であれば申請するのに思い切りもいるでしょうが,例えば知り合い同士でスタディプラスを始めたと考えてください。

この場合は自分のQRコードを相手とシェアすることで友達に登録できます(上で挙げた3つのアイコンの一番右)。

そうすると,ちょっと友達のタイムラインを覗けば何をどれだけ勉強したのかがわかるわけですから,「あの子はこんなに頑張ってるんだから,私も負けずに頑張ろう!」といった前向きな気持ちになれるでしょう。

相乗効果でお互いのやる気を刺激することができるということです。

加えて,「いいね!」を付けたりコメントする機能も付いているので,「見られている」という意識が勉強せずにはいられない環境づくりに役立ちます。

 

スタディプラスのその他機能

スタディプラスには他にも,

  • 週単位で勉強目標を設定する
  • 受験日までのカウントダウンを行う

といった機能があります。

私は1週間の目標時間をあえて少しきつめに設定するように工夫していました。

こうすることで「あともう少しだけ勉強しよう!」といった気持ちになることがわかったので,よく利用していたように思います↓↓

スタプラの今週の目標設定画面

試験日が決まっている方であれば,残り日数を表示させておくことをおすすめします。

また自分のアイコンをクリックして行ける「達成報告」の画面からは,大学受験の合格体験記のようなレポートが読めるのでおすすめです↓↓

スタプラの達成報告画面

勉強を開始する前であったり,やる気が出ない時に読むと励まされます。

 

まとめ

スタディプラスの広告

以上,スタディプラスの無料機能を中心に語ってきましたが,本アプリの最も大きな魅力はやはり何と言っても,自分のこれまでの勉強記録を振り返ることができるところだと思います。

実際私も,試験直前に不安になった時に自分の勉強記録を振り返って,「これだけやってきたのだから大丈夫!」と自分を励ましては自信を回復させることができました。

また,使っている教材が多すぎると往々にして「今日はこの問題集はやめておこう。」とサボってしまう教材も出てきてしまうものですが,そんな時でもスタディプラスを開いて確認すれば,どれだけその教材をやっていなかったかが一目でわかってしまいます

その他,使い方を工夫することで色々と活動の幅も広げられるので,自分なりの使い方を見つけてみてください。

現在までに利用者の数は500万人を超え,多くの支持を受け続けているわけですから,その効果はなかなかのものです。

ここ数年間を比べてみても,レイアウトに大きな変化もなく,当初から完成されたアプリであったことがわかりました。

スマホを開くと真っ先にインスタやTwitterを見てしまうという方は,第1に開くアプリをスタディプラスに変えてみてはいかがでしょうか。

-TOEIC教材

TOEIC教材のおすすめ

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!

おすすめ記事

スマホのコード入力画面 1

スタディサプリのTOEIC対策コースでは,不定期ではあるものの,キャンペーンが実施されたりキャンペーンコードが配布されることがあります。 このページではそれらの最新情報についてまとめているので,スタディサプリを使ったTOEIC対策をお考えの ...

パーソナルコーチプランのキャンペーンコード 2

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」は,大手企業のリクルートが自信を持って提供する,高品質かつ比較的安価な英語のコーチングサービスです。 その評判は高く,数あるアプリや参考書の類いを合わせて考えても,1・2位を争うほど効 ...

スタディサプリTOEIC対策コースの教材例 3

今回は,スタディサプリENGLISHを使った勉強法として,TOEIC本番までの残り日数別にいくつか紹介してみたいと思います。 期間別の勉強法についてはすでに一般的なものを紹介していますが,今回は以下の方針に基づき,「スタディサプリのみ」を教 ...

blank 4

スタディサプリENGLISHでは新規入会者に向けたキャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています↓↓ その特典内容やルールについてはその時々でいくつかのバリエーションがありますが,どれもお得に申し込めることに変わりありません。 とはいえ ...

blank 5

最近ますます世の中が便利になってきて,スマホ1つあればTOEIC対策がいつでもどこでもできてしまう時代になりました。 今回紹介するスタディサプリENGLISHの「TOEIC L&R TEST対策コース(TOEICコース)」ですが,ベーシック ...

blank 6

今回の記事では,TOEIC(R)L&R TEST(以下,単にTOEICと略します)の対策として,1万円程度のものから3~5万円,そして7万円を超える高額なものまで,おすすめをまとめていきましょう! TOEICの学習では,基本的にお金 ...

TOEICの参考書例 7

ここでは数あるTOEIC教材の中から,特に初心者の方におすすめできる参考書を用途別にまとめてみました。 具体的には全体的な理解を深められる総合対策本から,毎日の学習が必要な単語帳,さらにはリスニングとリーディング対策に特化したものとなります ...

優,良,平均の評価チェックボックス 8

TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)ですが,「新形式」と呼ばれる問題形式に変わってから,だいぶ難しくなりました。 新形式が導入されたのは2016年の5月29日(第210回公開テスト)からですが,それ以前のものとは比べ物になりま ...

blank 9

TOEIC公開テストは,申し込んだ日から実際の試験日まで「1~2ヶ月」という時間が残されているのが普通です。 これは決して短くない時間ですが,とりあえず申し込んではみたものの,仕事や子どもの世話に忙殺されてしまい,「後で必ずやるから」などと ...

方針について考えるビジネスパーソン 10

今回の記事では,TOEICの勉強法のうち,短期間での対策に役立つ内容のみをまとめました。 本記事で語る「2週間勉強法」というのは,公開テストまで数ヶ月残っている場合に取る方法とは大きく異なります。 例えば,高校英文法の復習を悠長に行っている ...