パーソナルコーチプランのチャット機能とチェックイン面談について

今回はスタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランから,チャット機能とチェックイン面談についてレビューしていきましょう。

なお,電話面談は全部で4回ありますが,今回紹介するものは2・3回目のものになります。

初回面談の様子については,前回の記事もあわせてお読みください↓↓

チャット機能は,パーソナルコーチプランでほぼ毎日使用する機能ですし,チェックイン面談についても,初回面談のときに決めた学習プランをしっかりとこなせているのか反省するのに役立つもので,良いTOEIC学習のスタートを切るのに欠かせないものです。

実際の体験談をもとにどのようなものか学んでみてください。

なお,ここで紹介しているパーソナルコーチプランは,スタディサプリTOEICコースの最上位コースです。

ベーシックプランとは異なりますのでご注意ください↓↓

パーソナルコーチプランのチャット機能

まずはチャット機能についてレビューしていきましょう!

パーソナルコーチプランでは,自分担当のコーチに学習経過を報告することが日課とされ,それは本プランを修了するまでずっと続いていきます。

日々の学習報告では,基本的にに

  • 学習内容
  • 勉強時間
  • 感想などあれば

を毎日チャットでコーチに送ることになるわけです↓↓

チャットで日々の学習内容をコーチに報告!

最近では「学習記録機能」が実装されたので,現在はより簡単に報告できるようになっています↓↓

逆に担当コーチからは,週の勉強メニューであったり,質問したことに対するアドバイスをいただけます。

前者は「週課題配信」と呼ばれるサービスのことで,申し込み後に配布された「学習プラン」とは別で,コーチの方から日曜か月曜のどちらかに,翌週の課題を送ってきてもらえるというもの。

その他にも画像入りでトレーニング方法が送られてくることがあったり,コーチなりのTOEIC攻略法を教えてもらえるなど,自由度は非常に高いです。

まさにLINE感覚で気楽に画像送信ができるため,ほとんどの悩みはチャットで質問できてしまいます。

パーソナルコーチとのチャット機能のレビュー

コーチには定休日が週に1度だけありますが,その場合でも翌日には返信が届いていると考えて宜しいかと。

もちろんメッセージを自分から削除することもできる(コーチ側からも削除される)ので,誤送信による心配も不要です。

なお最近はPC上でのチャットも可能になりました。

PCでは,担当コーチとのやり取りを大画面で確認できる他,スマホ版とほぼ同様(画像の保存以外)の機能が利用できます。

PCを使ったパーソナルコーチプランのチャット

修了してからもこのようにチャット機能を見返すこともでき,今ではいい思い出です。

ちなみに,安全にチャット機能を利用できるように,個人情報などについてはいくつかのルールが決まっています。

以下の基準に当てはまる場合はテキストや画像が削除されてしまうのでご了承ください↓↓

  • 氏名(苗字のみはOK)
  • 住所(都道府県はOK,市区町村はNG)
  • 電話番号やメールアドレス
  • SNSアカウント
  • 所属(会社や大学名など)
  • 顔写真
  • URL(YouTubeやブログはNG,AmazonリンクはOK)
  • 不適切な表現(誹謗中傷・商業行為など)

ようは個人に繋がる情報や誹謗中傷が削除されるということです。

悪意を持ってパーソナルコーチプランを利用される方はいないと思うので,うっかり違反してしまったときに,「あ,そういえば,やってはいけない基準があったっけ」と思い出していただく程度でよいかと思います。

また推奨利用環境であったり,電波の受信状況による繋がりやすさ,さらにはプッシュ通知やマイク利用,さらには画像ファイルへのアクセスの許可などの設定状態を確認してください。

不具合が起きた場合は,特に下記の条件を満たしているのか確認してみましょう↓↓

  • 推奨利用環境:iOS10.3以降,Androidは5.0以降
  • アプリのバージョン:最新版をダウンロードする
  • 電波状況:4G回線がおすすめ
  • その他:プッシュ通知とマイクの許可をONに

オンライン教育という形態をとっている以上,思わぬ問題が起こる場合もありますが,スタディサプリのパーソナルコーチプランには試用期間が1週間ほど付いています。

普通に使うだけで,自ずと各種機能がうまく作動するか確認できたことになるでしょう。

 

パーソナルコーチプランのチェックイン面談

チェックイン面談

パーソナルコーチプランでは,特に最初の1ヶ月の学習が大切とみなされています。

それはなぜかというと,早い段階で良い学習習慣を身に付けることが1,2ヶ月後の成績に大きく影響するからです。

そういった意味で,初月に,4回ある音声面談のうちの3回が行われるのは理に適っています。

初回の電話面談では,無料期間中に解いた実戦問題集の結果に基づいていくつかのアドバイスがありましたが,その1週間後と2週間後に2回行われるのが「チェックイン面談」です。

時間にしては15分間と半分になりますが,

  • 1週間の振り返り
  • 学習していて生じた疑問点

について確認することが主な目的なので,無事を報告できれば良いことになります。

チャットで報告した日々の学習時間やコメントについて,コーチが「ここが良かった」とか「こういう改善の方法がありますね」などと助言してくれました。

私の場合,日によって,うまく目標時間を達成できなかったときがあったのですが,例えば「1時間」ほど勉強が足りなかった日が出てきてしまったことについては,

コーチ
週末にまとめて長時間勉強するよりも,平日の3日,20分だけ多めに学習する方が続きやすいですよ!

などと回答してもらえるということになります。

また,前もって忙しくなることがわかっているようなときは,

コーチ
前日までに多めに課題をこなしておくことで,予め備えておく工夫をしておきましょう!

といった具合に,実際に言われてハッとさせられる意見が多かったように思います。

面談が終わると,面談のまとめ的なものをすぐさまチャットで送っていただけたのも大変ありがたかったですし,「また頑張ろう」という前向きな気持ちになれましたね。

チェックイン面談後のチャット内容

余談ですが,今回の面談では,予定していた時間にうまく電話がつながりませんでした。

パソコンとスマホの両方でスタディサプリを開いていたからかもしれませんが,電話が来る時間帯には,どちらも一応画面を閉じて,次回から対応してみたいと思います。

3回くらいコーチに電話をかけていただく羽目になってしまいました。

 

まとめ

スタディサプリパーソナルコーチ体験談,日常の勉強風景まとめ

以上,スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランにおける「チャット機能」と「チェックイン面談」についてまとめてきました。

本記事の要点をまとめると,

  • チャット機能は日々の学習報告をコーチにするもの
  • コーチからは励ましの他,質問に対するアドバイスが行われる
  • コーチの定休日やチャットの削除ルールがある
  • 無料期間中に動作を確認する
  • チェックイン面談は学習習慣が身に付いているか確認するもの
  • 初回面談で決めた学習計画に対する反省や修正が行われる
  • 面談後には確認チャットが送られてくる

これらをうまく利用することで,これまで1人では続けるのが難しかったTOEIC学習がほぼ毎日続くようになったのは,ひとえに担当コーチのおかげです。

チャットではいくつかの注意事項もありましたが,その目的がコーチによる自分への学習支援であることさえ忘れなければ,別段,臆することなく普通に会話を楽しめます!

勉強に関する悩みをちょっとこぼしても,細かく拾っていただき心配していただけたことも嬉しかったです。

人と人のやり取りがこれほどまでに,勉強のやる気に大きな影響を及ぼすものなんですね。

驚きました。

私の場合,「3ヶ月後のTOEICテストで900点以上を取る」という大きな目標があるのでついつい焦ってしまいがちですが,コーチとのチャットを楽しみながら,後半の応用力強化期に向けて,今は丁寧に勉強の土台(英語力と学習習慣)を築いていく所存です。

1ヵ月経過後の様子はこちらからどうぞ↓↓

「TOEICのスコアアップは憧れるけど,勉強が続かないし時間もない」などと悩んでいる方は,是非パーソナルコーチプランに申し込んでみてください!

無料体験はこちら

お得なキャンペーンコードなどの情報は以下の記事にてご確認ください↓↓

最後まで,お読みいただきありがとうございました。

TOEIC対策のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

こちらはオールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方は,スタディサプリのベーシックプラン(通常コース)を選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもありです。

パーソナルコーチプラン

スタディサプリの最上位にあたるプランで,TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめ。

学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクはいつの時代も鉄板です。最近はお祝い金の贈呈や全額返金保証制度も登場したため,「結果が出る通信教育」という評判にますます磨きがかかりました。

    -スタディサプリENGLISH

    © 2020 スタディTOEIC