パーソナルコーチプランのテキストと返金について

スタディサプリのパーソナルコーチプランに申し込むと,早速「TOEIC L&R TEST対策コース」の各種コンテンツが使えるようになり,専属コーチの割り当てや学習プランの配信が行われました↓↓

それからテキストと契約書面などが郵送されてきますが,今回はその内容の具体的なレビューになります。

「中途解約する場合の返金制度」についてもまとめていますので,パーソナルコーチプランに入会したものの続かなかったときの備えとして,是非お読みください!

パーソナルコーチプランのテキストについて

スタディサプリのテキストと契約書

パーソナルコーチプランのサービスには全8冊のテキストが無料でもらえる権利が含まれていますが,その配送は2回に分けて行われます。

1回目は7日間の無料体験期間中に,そして2回目は無料期間が終了した後に送られてきました。

佐川急便の特定信書便(貴重品扱い)として,馴染みのある青色でしっかりした梱包状態で届きましたが,普段テキストを注文する時とは配慮の度合いが段違いです。

これだけでも最上位コースであることが伝わってきます。

より詳しく申し上げると,初回は申し込みの2日後に届き,その中には

  • テキスト4冊
  • 契約書面
  • 利用ガイド

が入っていました。

まずはテキストからみていきましょう↓↓

パーソナルコーチプランのテキスト(初回分)

  1. パーフェクト講義Part1&2
  2. パーフェクト講義Part5&6
  3. 実戦問題集Vol.1
  4. 実戦問題集Vol.4

上記番号の1と2はTOEIC対策コースの「パーフェクト講義」の問題と動画内容を製本したもので,3と4については「実戦問題集」の内容がまとまっています。

「パーフェクト講義のテキストが初回に送られてきて,実戦問題集のVol.1~4が2回目に届くのかな。」

と予想していましたが,それは大きな間違いでした。

このラインナップにはどういう意図があるのでしょうか?

それは,前回の学習プランについての記事を読めばわかります。

学習プランの1週目に書いてあった課題としてコーチから指示されたもの,それは,

  • パーフェクト講義のPart1とPart5
  • 実戦問題集のVol.4

でしたね。

その観点から改めて先ほどのテキストタイトルを眺めれば,初回の送付内容は,指示範囲とぴったり一致していることになります。

また,残った4冊(パーフェクト講義のPart3&4とPart7,実戦問題集のVol.2とVol.3)についても,1週間を経過した頃に無事届きました。

届いた感じは1度目と同じなので省略します。

 

パーソナルコーチプランの返金制度について

パーソナルコーチプランの返金方法

それでは続けて,初回の送付物に同梱されていた「契約書面」についてレビューしていきましょう。

ちなみに今回の内容は,私が申し込んだ「パーソナルコーチプラン3ヶ月プログラム」に関する概要書面になります。

特に何かサインして送り返す書面はなく,スタディサプリのパーソナルコーチプランに関する連絡先や提供するサービス内容,さらにはクーリングオフや中途解約などについて事細かに書かれていました。

基本的に6万円以上するサービスなので,しっかりと納得して利用したいですからね。

このくらい書いてあった方が安心できます。

ここで特にみなさんが気になるのは,学習途中でやむを得ぬ事情で解約せざるをえない状況になった場合についてでしょう。

もちろん申し込みから1週間は無料体験期間となってはいますが,例えば1ヶ月使った頃に急に転勤が決まりTOEICの勉強どころではなくなる可能性も無きにしも非ずです。

そんな場合に備えて,ここではパーソナルコーチプランの返金制度について学んでおきましょう。

※ちなみに以下の例は,「キャンペーンを利用せず,通常料金で3ヶ月プランに申し込んだ場合」として解説しており,また私が利用した2018年の体験談をベースにしているため,現在とは多少違う可能性については予めご理解ください。

登録料と利用料

3ヶ月プランでは一括で支払った場合,74800円(以下すべて税込み表記)を支払いますが,その内訳は,以下のように「登録料」と「利用料」に分けられます。

  • 登録料:15000円(絶対必要な料金)
  • 利用料:59800円(登録料以外は全部こちら)

前者の内訳はテキスト8冊の代金+コーチのアサインや申し込みに伴う事務手続き料となっています(2020年追記:当時に比べテキスト代が値上がりしていますので,登録料自体も上がっているかもしれません)。

利用料に関しては,例えばキャンペーン価格で1万円引き(64800円)で始められた方は,利用料金を49800円などとして以下の計算をするようにしてください。

中途解約する場合の返金額

無料期間を過ぎてから中途解約する場合,「利用料」の一部が返金されることになります。

その計算式は以下の通りです↓↓

  • 8日目から1ヶ月未満:利用料×0.6=35880円
  • 1ヶ月以上2ヶ月未満:利用料×0.2=11960円
  • それ以上:0円

日割り計算ではなく,利用期間が1ヶ月を経過したか,それとも2ヶ月経過したのかが焦点となることにご注意ください。

いずれにせよ,このように返金制度のルールについては明確化されているわけなので安心して利用できますね。

これもパーソナルコーチプランをおすすめするポイントの1つです。

ちなみに途中で返金手続きをした場合ですが,正規に修了したとはみなされません。

よって修了後に贈呈されるはずのTOEIC対策コース「ベーシックプラン」の12ヶ月無料クーポン(32736円相当)を受け取る権利は剥奪されてしまう点にはご注意ください。

こちらは他人にも譲渡できるお得なクーポンとなっています。

一方で初回に送られてきたテキスト8冊については返送の必要はなく,そのまま使い続けることが可能です。

パーソナルコーチプランの解約については,問い合わせフォームを使用したメールではなく,電話でその旨伝える必要があることにも注意しましょう。

 

利用ガイドについて

最後にパッケージから出てきたのは,パーソナルコーチプランの「利用ガイド」です。

目次がありませんので,内容を箇条書きにしますが,

  1. 本プランの特徴やプログラムの進度について
  2. 学習コンテンツの説明
  3. 学習プランやオンラインコーチングについて
  4. 利用者の声
  5. FAQ

といった構成。

6ページの薄い冊子ですが,パーソナルコーチプランに関するユーザーマニュアルとしては必要十分な内容だと思います。

加えて実際は,担当コーチとの毎日のチャットや電話面談で疑問点の解消ができますし,スタディサプリの問い合わせフォームからも質問できるので心配ありません。

最後におまけとして,パーソナルコーチプランの資料請求をした場合に送られてきたパンフレット内容を比較用に掲示してみますが,

  1. 卒業生の紹介
  2. インタビュー記事
  3. パーソナルコーチプランのメリット
  4. パーソナルコーチプランの機能,流れ,内容について
  5. コーチ紹介
  6. 料金
  7. プラン選定チャート
  8. FAQ

のようになっていました。

資料のボリュームとしては計23ページと,これから受講しようと考えている人向けにより詳しい内容に仕上がっているのがわかります。

もう今では配布されていないと思うので,貴重な当時の資料になりましたね。

 

まとめ

パーソナルコーチプランのテキスト内容と返金方法

以上,スタディサプリのパーソナルコーチプランで配布されるテキストと返金システム,そして利用ガイドの3つについて詳しく説明してきました。

今回のレビューの要点をまとめて書き出すと,

  • 申し込み後,テキスト・契約書面・利用ガイドが届く
  • テキストは2回に分けて4冊ずつ
  • 学習プランに沿ったテキストが初回に届く
  • 1ヶ月未満は利用料の0.6倍が返金される
  • 2ヶ月未満であれば0.2倍の返金額
  • それ以上は返金されない
  • 返金制度を利用すると無料クーポンの権利は剥奪
  • 利用ガイドは本プランの使い方が簡潔に書かれている

のようになります。

専属コーチを付けず,TOEIC対策コースのアプリを自分の好きなペースで使いたい方は「ベーシックプラン」で申し込むのがおすすめです。

しかし,私のようにベーシックプランで始めてみたものの,TOEICの勉強が思うように進まない方には,迷わずパーソナルコーチプランの方を勧めます↓↓

そもそもパーソナルコーチプランを選択する必要がある方というのは,是が非でも一定スコアが必要であり,無駄のないTOEIC対策を今すぐにでも始めるべきです。

以下のページで最新のキャンペーンコードがないか確認し,まずは申し込んでしまってから悩む方が,時間の使い方としては効率的だと思います(最初の7日間は無料体験期間にあたるので,解約しても料金はかかりません)↓↓

ちなみに次回の体験談ですが,緊張の初回電話面談についてのものとなります。

スケジュールについてまとめた総合案内的な記事もあわせて,必要に応じてお読みいただけたら幸いです。

ありがとうございました!

TOEIC対策のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

こちらはオールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方は,スタディサプリのベーシックプラン(通常コース)を選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもありです。

パーソナルコーチプラン

スタディサプリの最上位にあたるプランで,TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめ。

学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクはいつの時代も鉄板です。最近はお祝い金の贈呈や全額返金保証制度も登場したため,「結果が出る通信教育」という評判にますます磨きがかかりました。

    -スタディサプリENGLISH

    © 2020 スタディTOEIC