パーソナルコーチプランのテキストと返金制度について

スタディサプリのパーソナルコーチプランに申し込むと,早速TOEIC L&R TEST対策コースの学習コンテンツが使えるようになり,担当コーチの割り当てや学習プランの配信が行われました。

それから間もなくテキスト冊子と契約書面などが郵送されてきましたが,今回はその具体的なレビューとなります。

中途解約することになってしまった場合の「返金制度」についてもまとめていますので,パーソナルコーチプランに入会したものの,出張などの理由で続けられなくなったときの備えとして,是非お読みください!

パーソナルコーチプランのテキストについて

パーソナルコーチのテキスト到着時の様子

パーソナルコーチプランのサービスには全8冊のテキストが無料でもらえる権利が含まれていますが,その配送は2回に分けて行われます。

1回目は7日間の無料体験期間中に,そして2回目は無料期間が終了した後に送られてきました。

佐川急便の特定信書便(貴重品扱い)として,馴染みのある青色のしっかりした梱包で届きましたが,ベーシックプランで普通にテキストを注文した時とは配慮の度合いが段違いです。

このことからも,パーソナルコーチがスタディサプリENGLISHの最上位コースであることが伝わってきます。

初回送付分について詳しくまとめると,申し込み日の2日後に届き,内容としては,

  • テキスト4冊
  • 契約書面
  • 利用ガイド

の3つが入っていました。

まずはテキストからみていきましょう↓↓

パソナルコーチプラン初回送付分のテキスト

  1. パーフェクト講義Part1&2
  2. パーフェクト講義Part5&6
  3. 実戦問題集Vol.1
  4. 実戦問題集Vol.4

上記1と2はTOEIC対策コースの「パーフェクト講義」の問題と動画内容を製本したもので,3と4については「実戦問題集」を模試として使うのに必須です↓↓

「パーフェクト講義のテキスト4冊が最初に送られてきて,実戦問題集の4冊が2回目に届くのかな」と予想していましたが,それは間違いでした。

このラインナップにはどういう意図があるのでしょうか?

それは,前回の学習プランの記事を読めばわかります。

学習プランの1週目に書いてあった課題としてコーチから指示されたもの,それは,

  • パーフェクト講義のPart1とPart5
  • 実戦問題集のVol.4

でしたね。

その観点から改めて先ほどのテキストタイトルを眺めれば,初回の送付内容は,担当コーチの指示範囲とぴったり一致していることになります。

また,残った4冊(パーフェクト講義のPart3&4とPart7,実戦問題集のVol.2とVol.3)についても,1週間を経過したあたりに無事届きました。

届いた感じは初回のものと同じだったので省略します。

 

パーソナルコーチプランの返金制度について

パーソナルコーチプランの概要書面

それでは続けて,初回の送付物に同梱されていた「契約書面」についてレビューしていきましょう!

ここで紹介する内容は,私が申し込んだ「パーソナルコーチプラン3ヶ月プログラム」に関する概要書面となります。

特に何かサインして送り返すような書面はなく,本プランに関する連絡先や提供するサービス内容,さらにはクーリングオフや中途解約などについて事細かに書かれていました。

基本的に7万円以上するサービスなので,しっかりと納得して利用したいですからね。

このくらい書いてあった方が安心できます。

ここでみなさんが特に気になるのは,やむを得ぬ事情で中途解約せざるをえない状況に陥った場合についてでしょう。

もちろん申し込みから1週間は無料体験期間となっていますが,例えば1ヶ月使った頃に突如転勤が決まり,TOEICの勉強どころではなくなる可能性もないとは言えません。

そんな場合に備えて,ここではパーソナルコーチプランの返金制度について学んでおきましょう。

注目ポイント

これから紹介する例は,「後述のキャンペーンを利用せず,通常料金で3ヶ月プログラムに申し込んだ」ことを前提に解説しており,私が利用した2018年の体験談をベースにしています。2020年にテキストが値上げしたこともあり,登録料が当時より上がっているかもしれません。

登録料と利用料

3ヶ月プログラムでは一括で料金を支払うと74,800円になりますが,その内訳は「登録料」と「利用料」に分けられます。

  • 登録料:15,000円(絶対必要な料金)
  • 利用料:59,800円(登録料以外)

前者の内訳は,テキスト8冊分の代金に加え,各種事務手続きに伴う手数料の合計です。

利用料に関しては,例えばキャンペーン価格で10,000円引き(64,800円)で始められた方は,利用料金を49,800円に調整するなどして以下の計算をするようにしてください。

中途解約した場合の返金額

無料期間を過ぎてから中途解約する場合,上の「利用料」の方から一部が返金されることになります。

利用してきた期間が長くなるほど返金額は少なくなりますが,その計算式は以下の通りです↓↓

  • 8日目から1ヶ月未満:利用料×0.6(35,880円)
  • 1ヶ月以上2ヶ月未満:利用料×0.2(11,960円)
  • それ以上:0円

日割り計算ではなく,利用期間が1ヶ月を経過したか,それとも2ヶ月経過したのかが焦点となることにご注意ください。

6ヶ月プログラムだと上の期間設定が異なるでしょうが,いずれにせよ,このように返金制度のルールは書面上に明記されているので安心して利用できます。

これもパーソナルコーチプランをおすすめするポイントの1つです。

ちなみに途中で返金手続きをした場合ですが,正規に修了したとはみなされません。

よって修了後に贈呈されるはずのTOEIC対策コース「ベーシックプラン」の12ヶ月無料クーポンを受け取る権利は剥奪されてしまう点にはご注意ください。

こちらは他人にも譲渡できるお得なクーポンとなっています↓↓

パーソナルコーチプランの無料クーポンについて
パーソナルコーチプランの無料クーポンと継続プログラムについて

3ヶ月にわたってスタディサプリのパーソナルコーチプランで学んできましたが,この度無事に修了となりました↓↓ 目標点にはほんの少し足りませんでしたが,コーチの的確なアドバイスもあって,この短期間で大きくスコアを伸ばすことができたように思います ...

続きを見る

一方,最初にもらえたテキスト8冊については返送の必要はなく,そのまま使い続けることが可能です。

パーソナルコーチプランの解約については,問い合わせフォームを使用したメールではなく,上記書面に載っていた電話番号にかけてその旨伝える必要があることにも注意しましょう。

 

パーソナルコーチプランのご利用ガイドについて

パーソナルコーチプランご利用ガイド

最後にパッケージから出てきたのは,パーソナルコーチプランの「ご利用ガイド」です。

目次がありませんが,内容を箇条書きにすると,

  1. 本プランの特徴やプログラムの進度について
  2. 学習コンテンツの説明
  3. 学習プランやオンラインコーチングについて
  4. 利用者の声
  5. FAQ

といった構成でした。

6ページの薄い冊子ではありますが,パーソナルコーチプランに関するユーザーマニュアルとしては必要十分な内容だと思います。

加えて実際は,担当コーチとの毎日のチャットや電話面談で疑問点の解消ができますし,スタディサプリの問い合わせフォームからも質問できるので心配ありません。

最後におまけとして,パーソナルコーチプランの資料請求をした場合に送られてきたパンフレット内容を比較用に提示してみると以下のようなものとなります↓↓

パーソナルコーチプランのパンフレット

  1. 卒業生の紹介
  2. インタビュー記事
  3. パーソナルコーチプランのメリット
  4. パーソナルコーチプランの機能,流れ,内容について
  5. コーチ紹介
  6. 料金
  7. プラン選定チャート
  8. FAQ

資料のボリュームとしては計23ページと,あくまでこれから受講しようと考えている人向けに,より詳しい内容に仕上がっていることがわかります。

 

まとめ

パーソナルコーチプランの初回送付資料

以上,スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランで配布されたテキストなどの初回送付物と返金制度,さらにはおまけの利用ガイドについて詳しく説明してきました。

今回の記事の要点を書き出してみると,以下の通りです↓↓

  • 申し込み後,テキスト,契約書面,利用ガイドが届く
  • テキストは2回に分けて4冊ずつ送付される
  • 学習プランに沿ったテキストが初回に届く
  • 1ヶ月未満は利用料の0.6倍が返金される
  • 2ヶ月未満であれば0.2倍の返金額
  • それ以上は返金されない(3ヶ月プログラムの場合)
  • 返金制度を利用すると無料クーポンの権利は剥奪
  • 利用ガイドには本プランの使い方が簡潔に書かれている

担当コーチを付けず,TOEIC対策コースのアプリを自分の好きなペースで使いたい方は「ベーシックプラン」で構いませんが,勉強が思うように進まない私のような方には,迷わずパーソナルコーチプランの方を勧めます。

そもそもパーソナルコーチプランを選択する必要がある人というのは,一定のスコア取得が急務であることが多く,今すぐにでも効率的なTOEIC対策を始める必要があるでしょう。

以下のページで最新のキャンペーンコードがないか確認し,まずは申し込んでしまってから悩む方が,時間の使い方としては無駄がないと思います(最初の7日間は無料体験期間にあたるので,解約しても料金はかかりません)↓↓

ちなみに次回は,初となる電話面談についてまとめてみようと思います。

興味がある方は続けてお読みください↓↓

コーチからの着信
スタディサプリENGLISHパーソナルコーチプランの電話面談について

スタディサプリENGLISHのパーソナルコーチプランに申し込んでから7日間が経過すると,「お支払い完了のお知らせメール」が届きました。 これでいよいよ,なかなかの額の請求がクレジット会社に行ったことになります。 ここまでの7日間はあくまで無 ...

続きを見る

最後までお付き合いいただいた方に感謝します。

-パーソナルコーチプラン

王道のTOEIC教材

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!

おすすめ記事

カレンダーとスマホの入力画面 1

スタディサプリのTOEIC対策コースでは,不定期ではあるものの,キャンペーンが実施されたりキャンペーンコードが配布されることがあります。 ただでさえ,試験本番までに時間がなくて早く始めたいと思っているわけですから,申し込みの前に時間を取られ ...

パーソナルコーチプランのキャンペーンコード 2

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」は,大手リクルートが自信を持って提供する,高品質かつ比較的安価な英語コーチングサービスです。 その評判は高く,数あるアプリや参考書のたぐいを合わせて考えても,一二を争うほど効果的なTO ...

スタディサプリTOEIC対策コースの教材例 3

今回は,スタディサプリENGLISHを使った勉強法として,TOEIC本番までの残り日数別にいくつか紹介してみたいと思います。 期間別の勉強法についてはすでに一般的なものを紹介していますが,今回は以下の方針に基づき,「スタディサプリのみ」を教 ...

blank 4

スタディサプリENGLISHでは新規入会者に向けたキャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています↓↓ その特典内容やルールについてはその時々でいくつかのバリエーションがありますが,どれもお得に申し込めることに変わりありません。 とはいえ ...

blank 5

最近ますます世の中が便利になってきて,スマホ1つあればTOEIC対策がいつでもどこでもできてしまう時代になりました。 今回紹介するスタディサプリENGLISHの「TOEIC L&R TEST対策コース(TOEICコース)」ですが,ベーシック ...

blank 6

今回の記事では,TOEIC対策として1万円以内に収まるものから,5万円そして7万円を超える高額なものまで,おすすめのサービスを予算別に紹介していきましょう! 世の中の常識として,お金をかけた分だけ受けられるサービスが充実してくるものですが, ...

TOEICの参考書例 7

ここでは数あるTOEIC教材の中から,特に初心者の方におすすめできる参考書を用途別にまとめてみました。 具体的には全体的な理解を深められる総合対策本から,毎日の学習が必要な単語帳,さらにはリスニングとリーディング対策に特化したものとなります ...

優,良,平均の評価チェックボックス 8

TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)ですが,「新形式」と呼ばれる問題形式に変わってから,だいぶ難しくなりました。 新形式が導入されたのは2016年の5月29日(第210回公開テスト)からですが,それ以前のものとは比べ物になりま ...

blank 9

TOEIC公開テストは,申し込んだ日から実際の試験日まで「1~2ヶ月」という時間が残されているのが普通です。 これは決して短くない時間ですが,とりあえず申し込んではみたものの,仕事や子どもの世話に忙殺されてしまい,「後で必ずやるから」などと ...

方針について考えるビジネスパーソン 10

今回の記事では,TOEICの勉強法のうち,短期間での対策に役立つ内容のみをまとめました。 本記事で語る「2週間勉強法」というのは,公開テストまで数ヶ月残っている場合に取る方法とは大きく異なります。 例えば,高校英文法の復習を悠長に行っている ...