パーフェクト講義のテキストを徹底比較

2018年6月14日

TOEICを総合的に対策する際のおすすめ参考書といったら,なんといってもスタディサプリENGLISHの「パーフェクト講義のテキスト」でしょう。

実際はリスニングやリーディングのパートごとに購入ができるので,分野ごとの対策に使うこともできます。

新形式に対応しているのはもちろん内容も斬新で,手軽な値段で購入できる参考書として優秀です。

とはいえ,書店でこの冊子を目にすることはありません。

というのも,本テキストはスタディサプリENGLISHのTOEICコース(オンライン教材)でのみ学べる内容を,手元に残せるようにと,テキスト形式で書き起こしたものだからです。

ここではそんなパーフェクト講義のテキストを,本家のアプリや市販の類似本と比べることで,その魅力についてレビューしてみることにしましょう!

パーフェクト講義のテキストについて

パーフェクト講義のテキスト6冊

パーフェクト講義のテキストは全部で6冊からなります。

上の画像にあるように,それぞれ,

  • Part1&2
  • Part3&4
  • Part5&6
  • Part7
  • 英文法編1
  • 英文法編2

というタイトルが付いていますが,最初の4冊がメインとなる「通常の総合対策用」で,残り2冊がTOEICでよく見かける文法に特化した「英文法編」の内容をまとめたものです。

これらについては,オンラインのアプリを用いたときの様子をすでに記事にしているので参考にしてください↓↓

パーフェクト講義と関正生先生
パーフェクト講義でTOEICをパート別に攻略しよう!

スタディサプリの「TOEIC L&R TEST対策コース(TOEIC対策コース)」で評判になっているものの1つに,関正生先生によるわかりやすい講義が挙げられます。 そして今回紹介する「パーフェクト講義」には,そんな関先生の講義動画が ...

続きを見る

スタディサプリ基礎英文法の山田治先生
スタディサプリTOEICコースの文法講座を比較してみた

スタディサプリENGLISHのTOEICコースには,英文法を1から学べるコンテンツが2つあります↓↓ パーフェクト講義-英文法編 基礎英文法 これらを受講することで,中学や高校で学ぶ英文法を学び直すことが可能です。 TOEICのパート5対策 ...

続きを見る

学習コンテンツとしてみると両者は別物として扱われますが,本記事ではこれらをまとめて「パーフェクト講義」と呼んでいるので,その点ご注意ください。

色々と比較する前に,簡単にテキスト自体についてレビューしてみると,まず目を惹いたのはその見た目です。

カラフルでちょっとポップな感じがするのはもちろん,サイズ感が特に気に入りました。

大学受験をした方であれば,赤本や分厚い参考書を破って持ち歩いた経験があると思いますが,こちらはその心配は要りません。

長辺のサイズとしても,指を目いっぱいに開いたときの親指から小指までの大きさしかないので,大変に持ちやすく,ある程度のまとまりごとに集中して取り組むことができます

ちなみに本教材の構成は,TOEIC対策コースのアプリのものと基本的には同じです。

なお,音声に関しては,テキストの3ページ目にダウンロードページのURLが記載されているので,そちらからMP3形式でダウンロードできるので問題ないでしょう↓↓

パーフェクト講義の音声ダウンロードページ

とはいえ,アプリでは当たり前だった関先生の黒板を用いての授業は,テキスト内でできるはずもないわけで,いくつかの違いがあるにはあります。

次章では,具体的にいくつかの例を挙げながら,アプリ版と比較してみることにしましょう。

 

パーフェクト講義のアプリ版との違い

パーフェクト講義のアプリとテキストにおける解説

例題を含めて,アプリでないテキストの学習自体は面白くありません。

ピンポンと効果音が鳴ることもなければ,制限時間の目安もないです。

時間も自分で測って記録しないといけません。

では,まったく劣っているかというとそんなことはありません。

演習問題のように一気に問題を見渡すときは,テキストの方が圧倒的に見やすいです↓↓

文法の演習問題における違い

リスニングパートにおいてはそこまで意識することもなかったのですが,やはりリーディングパートになると,テキストでの見やすさが際立ちます。

上記はパート5の文法問題のものですが,これは英文法編を学ぶ時にも顕著です。

また,パート6以降の長文問題では複数の文章をパッと参照しては,あっちへ行ったりこっちへ来たりしないといけないわけですから,復習の際はテキストが特に役立つでしょう↓↓

パーフェクト講義パート7のテキストとアプリの様子

ところで肝心の講義動画についてですが,テキストではどのようにまとめられているのでしょうか。

それについては心配無用で,関先生の発した言葉はほぼ漏れなく活字化されていました↓↓

パーフェクト講義の動画とテキスト

このようにTOEICに役立つ知識を出し惜しみせずに伝授してくれるところが,スタディサプリENGLISHがおすすめできる理由です。

こういった知識は試験前にも確認するものだと思いますので,テキストという形で手元に残しておけるのは魅力でしょう。

とはいえ,テキストだけだと映像を観られないのでちょっと寂しく思います。

なお,最も大きな違いとなるのは,アプリにあった復習トレーニングのほとんどが利用できないことです。

例えばシャドーイングやディクテーション,単語イディオムチェックやスピード音読などのトレーニングはテキスト上ではできません。

ただしこちらに関しては,見やすさを生かしたり,書き込めるといった,テキストならではのメリットもあるので,どちらにも軍配が上がります。

全訳や発音のチェックはアプリだと「本文チェック」を用いてトレーニングできましたが,テキストだと以下のように,見開きで本文と全訳を見比べることが可能です↓↓

テキストの全訳とパーフェクト講義の本文チェック

同じ文章を扱っていても,復習の方法は大きく異なります。

やはり,アプリとテキストを併用することが最善なのでしょうね。

なお,リスニングに関しては,テキストのみに話者の国籍が記載されていました↓↓

パーフェクト講義テキストにある話者の訛り表記

アプリで学習している時は「なんだか聴き取りづらいな」くらいにしか思っていなくても,テキストを読めば,それがオーストラリア人とカナダ人の会話であることがわかり,自分が苦手とする訛りが判明するかもしれません。

 

世界一わかりやすいシリーズとの違い

パーフェクト講義と世界一わかりやすいシリーズの表紙

関正生先生は,「世界一わかりやすいシリーズ」というベストセラーの著者としても知られます。

ここではパーフェクト講義との違いについてみていきましょう。

同じ著者が同じ内容に対して全く別のことを言うことはありません。

後発のパーフェクト講義ですが,これも例外ではなく,基本的には同一内容です。

例えば以下の左はパーフェクト講義からパート1の目次ですが,世界一わかりやすいシリーズのリスニング編の目次と酷似しています↓↓

世界一わかりやすいシリーズとパーフェクト講義の目次比較

もちろんその場その場で多少の違いはありますが,本1冊全体を通してみると大体同じような知識が身に付くことになるので,少なくともこれら2冊を両方とも買うのをおすすめすることはありません。

どちらか片方で十分でしょう↓↓

関正生の著作にある似たコメント

その一方で,パーフェクト講義の英文法編の内容に当たるものは世界一わかりやすいシリーズにはありません。

高校内容の英文法からTOEICに出る知識だけを素早く学べるコンセプトだけに,頑張って学ぶ価値はありそうです。

書籍の厚みを比べるとこのくらいの差になります↓↓

パーフェクト講義と世界一わかりやすいシリーズの厚みの違い

先ほど「得られる情報はほとんど同じだ」と言いましたが,レイアウトは世界一わかりやすいシリーズの方が多少凝っています。

もちろんパーフェクト講義の方はアプリと連動している強みがあるわけですが,値段は前者が4,708円であるのに対し,後者は5,060円です。

こちらもほぼ同じで良い勝負してますね。

世界一わかりやすいシリーズに関しては,以下の記事にまとめているので宜しければどうぞ↓↓

関先生のTOEIC関連の著書
関正生先生のTOEIC対策本の評判について

スタディサプリのCMでおなじみの関正生先生ですが,これまでにどれくらいのTOEIC対策本を出版されてきたのでしょうか。 また,それら参考書の評判はどうなっているのでしょう。 気になったのでまとめてみました! 目次関正生先生のプロフィール関先 ...

続きを見る

なお,パーフェクト講義は英文法編の2冊まで購入すると6,578円となります。

 

まとめ

関正生先生の著書

これまで,スタディサプリENGLISHのTOEICコースからパーフェクト講義のテキスト全6冊を,アプリや市販本と比較してきましたがいかがだったでしょうか。

今回比較することでわかったパーフェクト講義のテキストの特徴は,

  • カラフルでポップな見た目と持ちやすいサイズ感
  • テキストと音声データが手に入る
  • 復習しやすくなりアプリと同一内容を学べる
  • アプリと併用すれば多様なトレーニングが行える
  • 市販本との違いはほとんどない(英文法編は除く)
  • テキストの値段は文法編まで揃えると6,578円

のようにまとめられます。

一度アプリで学んだ内容をテキストで学び直すことで,より復習の効率が高まりスコアも上がりやすくなるというのが,私が実際に使って学んでみての感想です。

パーフェクト講義の教材としての完成度は類書と比べても勝るところはあっても劣るところがほとんどないもので,TOEIC界のバイブルとなる日もそう遠くないように思います。

とはいえ,誰もがこのテキストを手にしてしまうような日がくれば,今度は逆に受験者の平均スコアが上がってしまって,テスト自体の難易度が上がってしまうかもしれませんね(TOEICは相対評価です)。

ここで言えることとしては,この記事にたどり着いたみなさんだけは少なくとも,スタディサプリENGLISHのパーフェクト講義で学んで目標スコアをいち早く達成してください。blank

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スタディサプリ
-

TOEIC教材のおすすめ

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!

おすすめ記事

スマホのコード入力画面 1

スタディサプリのTOEIC対策コースでは,不定期ではあるものの,キャンペーンが実施されたりキャンペーンコードが配布されることがあります。 このページではそれらの最新情報についてまとめているので,スタディサプリを使ったTOEIC対策をお考えの ...

パーソナルコーチプランのキャンペーンコード 2

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」は,大手企業のリクルートが自信を持って提供する,高品質かつ比較的安価な英語のコーチングサービスです。 その評判は高く,数あるアプリや参考書の類いを合わせて考えても,1・2位を争うほど効 ...

スタディサプリTOEIC対策コースの教材例 3

今回は,スタディサプリENGLISHを使った勉強法として,TOEIC本番までの残り日数別にいくつか紹介してみたいと思います。 期間別の勉強法についてはすでに一般的なものを紹介していますが,今回は以下の方針に基づき,「スタディサプリのみ」を教 ...

blank 4

スタディサプリENGLISHでは新規入会者に向けたキャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています↓↓ その特典内容やルールについてはその時々でいくつかのバリエーションがありますが,どれもお得に申し込めることに変わりありません。 とはいえ ...

blank 5

最近ますます世の中が便利になってきて,スマホ1つあればTOEIC対策がいつでもどこでもできてしまう時代になりました。 今回紹介するスタディサプリENGLISHの「TOEIC L&R TEST対策コース(TOEICコース)」ですが,ベーシック ...

blank 6

今回の記事では,TOEIC(R)L&R TEST(以下,単にTOEICと略します)の対策として,1万円程度のものから3~5万円,そして7万円を超える高額なものまで,おすすめをまとめていきましょう! TOEICの学習では,基本的にお金 ...

TOEICの参考書例 7

ここでは数あるTOEIC教材の中から,特に初心者の方におすすめできる参考書を用途別にまとめてみました。 具体的には全体的な理解を深められる総合対策本から,毎日の学習が必要な単語帳,さらにはリスニングとリーディング対策に特化したものとなります ...

優,良,平均の評価チェックボックス 8

TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)ですが,「新形式」と呼ばれる問題形式に変わってから,だいぶ難しくなりました。 新形式が導入されたのは2016年の5月29日(第210回公開テスト)からですが,それ以前のものとは比べ物になりま ...

blank 9

TOEIC公開テストは,申し込んだ日から実際の試験日まで「約1~2ヶ月」という時間が残されているのが普通です。 これは決して短くない時間ですが,とりあえず申し込んではみたものの,忙しい日常に忙殺されてしまい,「TOEIC対策は後で必ずやるか ...

blank 10

今回の記事では,TOEIC(R)L&R TESTの勉強法のうち,短期間での対策に役立つ内容のみをまとめました。 本記事で語る「2週間学習法」というのは,公開テストまで1ヶ月以上残っている場合に取る方法とは大きく異なるのですが,それは ...

© 2021 スタディTOEIC®