TEPPAN英単語がTOEICに最強なワケ!

今回は,スタディサプリのTOEIC対策で人気の『TEPPAN英単語』という学習コンテンツについて,従来の単語帳よりも優れている理由をメインに,TOEICの公式単語帳との比較や実際に勉強を進めていく上でのヒント,書籍版のレビューまでしていきたいと思います。

 

 

独自の学習法が最強

まず簡単にTEPPAN英単語について説明しておきますと,スタディサプリENGLISH【TOEIC L&R TEST対策コース】で利用できる,TOEIC頻出の単語対策のための学習コンテンツ,簡単に言えば『オンライン単語帳』のことです(現時点では書籍版も出版されていますが,こちらについては後述します)。

オンラインで英単語を学ぼうとすれば,前に紹介したmikanというスマホアプリも有名ですが,TEPPAN英単語はオンラインの強みを生かした独自の勉強法を可能にしているため,利用者はアプリの恩恵を十分に受けながら学習することができます。

スタディサプリの口コミの1つに,

「TOEIC対策に限らず,今後の英語学習で規範となる学習法を学べる」

というものがありますが,このTEPPAN英単語において最初に視聴することになる動画も,どうやって単語を勉強していけばいいのかという内容の講義。

詳しくは是非一度,実際に動画上で確認していただきたいと思いますが,特に私が特徴的だと感じる点は,忙しい社会人の生活パターンを考慮した学習ペースを推奨しているところです。

例えば,みなさんが学生時代に受けていた単語の小テストを思い出してみてください。

だいたい週に1回100個ほどの英単語が試験範囲になっていた,憂鬱なアレです。

そしてその当時,どれくらいのペースで勉強していたのか思い出してみましょう。

おそらく1日に10~20個ずつなどと決めて,何度も何度もそれらの単語を繰り返し見て,完璧に覚えるまでやったことと思います。

しかしそれは時間に余裕がある学生時代だからこそできた学習法であり,それから数年以上の年月を経て,今や多忙な生活を強いられている大人には到底採用できないものです。

「一日に何度も同じ単語をやり直す時間は,そうそう取れないのではありませんか?」

スタディサプリのTOEIC対策コースを担当する関正生は,こう我々に問いかけてきます。

そこで彼が代わりに提示する学習ノルマは,1日100単語を毎日やること。

「え?むしろ学生時代より,一日に覚える単語量が多くなっているのでは?」

と,こちら側が思わず突っ込まずにはいられないようなことを,関先生はハッキリとした口調で平然と語りかけてくるのです。

 

しかし,もしもその100単語の学習が20分程度で終わってしまうとしたらどうでしょう?

しかもその時間が,『まとまった20分』ではなく,5分×4回などといった,スキマ時間から簡単に捻出できる時間だとしたら?

無理なく生活の中に単語学習の時間が設けられるような気がしてきませんか!

実はスキマ時間を集めて1日20分程度の学習時間で,毎日100単語学んでいく単語学習こそ,スタディサプリ流(関正生流)TOEIC単語の覚え方なのです。

もちろん,ただ闇雲に100個やっていくわけではありません。

「1週間を一つの単位として,6日間同じ100語を毎日やること,それが一番効率が良いから。」

こういった,関先生の長年の講師経験を生かした指示が,TOEIC初心者である我々を正しい方向へと導いてくれることになります。

実際の画面で説明しますと,TEPPAN英単語は10語ずつで一区切りになっていて,それにかかる時間は30秒から1分程度↓↓

こういったスキマ時間を全部で10回作れば100語なので,つまり5分から10分あれば悠々と100語をこなせることになります。

とはいえ同じ作業を,いわゆる普通の英単語帳で行えばもっと時間がかかるはずです。

それはどうしてかというと,教材自体の工夫がなく,教材の質が異なるからです。

次章ではその点について詳しくみていきましょう。

 

 

教材の質が速習を可能に!

そこらへんに転がっているTOEIC単語集を使って,1日10分で100語に触れようと思っても到底できません。

先述した『速習を可能にする学習法』に,『1単語3秒以内で答えられるように工夫されたオンライン教材』が加わって初めて,最強の速習ペースが実現されることになるわけです。

本章ではこの『TEPPAN英単語という教材の質』について,以前レビューした『TOEICテスト公式問題で学ぶボキャブラリー』という,TOEICの問題作成元(公式)が出している単語帳と見比べながら,その独自性について迫っていくことにしましょうか。

まず最初に,公式単語帳を使って単語10個を学ぶときに行う学習風景から見てみましょう!

  1. 参考書を開き,CDをセットする
  2. TOEICに似た形式の会話を聴き,出てきた一つ一つの英単語について読んで学ぶ
  3. 単語の説明欄には類語であったり,表現についての詳しい説明がある

もちろんこれも効果のある勉強法であり,実際にこの単語集もおすすめの参考書の1つに挙げてはいるのですが,今回はあくまで『同じ10語をやるのにかかる時間』が争点です。

一言で言うと,これでは詳しすぎて時間がかかりすぎるんですよね。

さらには「早く単語の意味を答えなければ!」という緊張感もない。

それに対して,スタディサプリのTOEIC対策コースでは,以下のような手順で単語を学んでいきます↓↓

  1. アプリでTEPPAN英単語を起動し,やりたい範囲を選択
  2. 単語が読まれるので,3秒以内にその意味を3択から選ぶ
  3. すぐに次の単語が表示されるので,2と同じことを10回繰り返す
  4. ここまでにかかる時間は30秒~60秒ほど

 

これら10語の学習が終わると一覧が表示されるので,まとめて意味を確認することもできます↓↓

このとき,不正解の問題には自動でチェックマークが付いて復習コーナーに送り込まれることも忘れてはいけない重要な機能。

さらには実際の使用例を英文で確認できる機能まで付いているのですが,間違えた単語は自動的に例文が開いた状態で提示されるところも使い勝手がいいです。

「間違えた問題だけ重点的に復習できるのは良いが,単語の意味は1単語につきほぼ一つしか載っていなくて大丈夫なのか。」

と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが,TEPPAN英単語で学ぶのはその語の根幹(またはテスト頻出)の意味。

不思議なことに,3秒以内に高速で答えを出す訓練をしていると,選択肢の全部に目を通して意味を決めるのでは間に合いませんので,単語を見た途端に意味が浮かび,その意味を選択肢の中から探し出す態度が自然と身に付くのです。

しかもその100語を6日間毎日繰り返すわけですから,最終日には,もはや単語にすら目もくれず,ネイティブスピーカーの読む声が聞こえた時点で,正しい選択肢を反射的に選べている状態にまで自分の反射力が高まっていることに多くの方が驚くことと思います。

私もスタディサプリENGLISHを使って初めて,5回以上復習することの凄さを実感しました。

それに「制限時間内で解かなければいけない」という程よい緊張感は,退屈な単語学習をずっと刺激的なものに変えてくれるはずです。

 

本章の最後に,やり終えた後に身に付けられる単語数について,公式単語帳とTEPPAN英単語で比較してみますと以下の通りです↓↓

  • 公式:1500ちょっと
  • TEPPAN:1500語

カバーしている単語数の間に,ほとんど差はありません。

「それなら,短期間でTOEIC頻出の単語と顔なじみになった方が効率的だ」

と考える人が多いのも納得ですよね。

 

 

おすすめの勉強法

ここではTEPPAN英単語を使ったおすすめの勉強法についてみていきましょう。

 

負荷を上げる

TEPPAN英単語では,同じ100語を何度も復習することになりますが,その際に普段とは異なる学習方法を取り入れることでマンネリ化を防ぐことができ,定着度もより高まります

普段は,『単語を見る→音を聞く→4択から1つ選ぶ』という段階をふみますが,

目をつぶって音を聞き,その意味を思い浮かべてから選択肢を確認する

だけで,Part1~4の対策にもなりますし,意味を完璧に理解していないと正解できなくなります(リスニングセクションでは音を頼りに意味を理解しないといけないので,特に有効な方法とされます)。

もっとストイックに,表示設定から選択肢を表示されないようにすることも可能です↓↓

 

復習機能を利用する

先述した『復習トレーニング機能』ももちろん有効です!

やり方のおすすめは,間違えたものや少しでも不安なものはとりあえず全部チェックを付けて復習コーナーに放り込んでおき,日曜日や祝日などにまとめて復習するのが良いと思います。

理想のペースで進めないのが普通ですから,どこかでペースを取り戻していくのがコツです。

 

スイッチノートを作る

TEPPAN英単語では,たとえ復習機能を使ってもスコア別に分けられた枠を横断して一気に復習することはできません(例えば730点の単語と990点の単語のうち間違えたものを全部ごちゃ混ぜで復習することは不可です)。

またTEPPAN英単語に限らず,他の実戦問題集などの学習コンテンツで意味の取れなかった単語なども,そのままにしておくのは勿体ないですよね。

そういったときは『スイッチノート』を作ってみましょう!

作成時のポイントは,単語と意味を縦に揃えてまとめることです。

そうすることで,紙で一列きれいに隠すことができて簡単に復習トレーニングができます。

Wordのソフトを使う場合は,『レイアウト→段組み→詳細設定で4段とする』といった手順で,上記画像で示したようなスイッチノートの作成が可能。

TOEICに役立つ勉強法については,以下の記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね↓↓

TOEIC学習に役立つおすすめテクニック!

 

 

書籍版について

TEPPAN英単語 書籍版のレビュー

2019年3月にTEPPAN英単語の書籍版が出版されましたので最後にレビューしてみましょう!

この参考書ですが,

  • ベーシックプランに申し込まなくてもTEPPAN英単語が利用できる
  • 単語の配列が出る順になっている

ところが特徴的。

私が気に入っているのは「記憶エピソード」と「カクシン解説」いうコーナーで,TOEIC学習者がどのようにその単語を覚えたのかといった経験談が各単語1つずつあり,そしてその横に著者によるさらなる解説が加えられる構成です。

例えば,financial(財政上の;財務の)という単語では,

  • 記憶エピソード:「フィナンシャル・プランナー」という言葉を知っていたので,「財政の」という意味はすぐ覚えられた(商社・700点台)。
  • カクシン解説:「ファイナンシャル(フィナンシャル)プランナー」とは「将来の資金計画に関するアドバイスをする人」です。

といった具合にまとめられています。

これらのコンテンツはアプリ版に逆輸入される形で実装された経緯もあるんですよ。

 

コロケーション(face a financial crisis),発展事項(名詞形のfinance)や発音記号も書かれており,意味だけ付属の赤シートで隠すことも可能ですし,

TEPPAN英単語書籍版のレビュー2

 

さらに書籍の購入者は,以下のような無料アプリをスマホに入れて学習することもできます。

TEAPPN英単語 書籍版と無料アプリ

こちらは上で紹介したアプリの機能制限版と考えてもらうといいでしょう。

TOEIC対策ができる単語帳は数多く出ていますが,レイアウトからは小難しい感じを受けませんし,「なるほどなー」と思えた知識だけを拾っていくことで,気軽にTOEICの単語を学べるのが本書の強みではないでしょうか。

購入自体は,普通に書店でOKです↓↓

【Amazon】TEPPAN英単語

【楽天】TEPPAN英単語

 

 

まとめ

以上,TEPPAN英単語がTOEICの単語帳として最強と呼べる理由について考えてきましたが,いかがだったでしょうか。

本コンテンツを魅力的にしているのは,忙しい社会人であってもTOEIC単語を速習できることで間違いないと思いますが,それを可能にしたのは,

  • 経験豊富なトップ講師による効率的な学習法
  • オンライン教育の強みを生かした教材の質

の2つが深く関わっているからこそです。

他には『復習トレーニング機能』を中心に,間違えた問題だけを重点的に復習できたり,トータルの単語数も公式単語集に劣らないボリュームに達していることがわかりました。

そして,冒頭にも申し上げた通り,TEPPAN英単語で培った学習法は,自身の今後の英語学習に生かすことも勿論可能です!

私が実際に使ってて良いと感じるのは,1回あたりにかかる時間が少ないことと,適度な緊張感を強いられるため,ゲーム感覚で気楽に取り組めるということです。

勤務先からの帰り道に電車が止まってしまったときでも,アプリを開いてひたすらに単語を勉強することができましたし(30分で400語近くできたでしょうか),みなさまも自分なりの工夫をすることで,ますます便利で役立つ使い方が見つかると思います!

書籍版に関しては,「単語だけで十分」という方にはおすすめですが,スタディサプリを使う予定のある方には必要ないでしょう。

 

ベーシックプランに含まれるその他学習コンテンツについて知りたい方は,以下の記事でご確認ください↓↓

TOEIC対策コースの口コミ

 

また,お得なキャンペーンの実施状況につきましては,以下のページでまとめています↓↓

スタディサプリTOEIC対策コースのキャンペーンコード

 

TOEIC対策のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

こちらはオールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方は,スタディサプリのベーシックプラン(通常コース)を選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもありです。

パーソナルコーチプラン

スタディサプリの最上位にあたるプランで,TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめ。

学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

RIZAP ENGLISH

当サイトで紹介しているサービス内において,最短かつ大幅なスコアアップが期待できるのが『RIZAP ENGLISH』です。

通学が必要で対人かつ料金は高額になりますが,一定期間に結果を出す必要性があったり,記憶に残るTOEIC学習をしたい方におすすめ!

    -スタディサプリENGLISH
    -,

    Copyright© スタディTOEIC , 2020 All Rights Reserved.