スタディサプリでTOEICの単語学習!中学高校レベルから990点まで!

今回は,スタディサプリのTOEIC対策コースから,人気の単語学習についてまとめていきたいと思います。

中学高校レベルの英単語のやり直しから,TOEIC990点満点を狙いにいくための単語まで,取りこぼしなく学習できるところが特に評判です。

その名も「TEPPAN英単語」と「基礎英単語」と呼ばれる2つの学習コンテンツになりますが,これらの特徴とその使い方について学んでいきましょう!

前者に至っては,市販されている「書籍版」のレビューも行っています。

アプリとの違いについてはそちらでご確認ください。

スタディサプリTOEIC対策コースの単語帳

スタディサプリENGLISHの「TOEIC(R)L&R TEST対策コース(以下TOEIC対策コース)」にはあらゆる学習コンテンツが揃っていますが,中でも「TEPPAN英単語」と「基礎英単語」の2つを用いることで,効率的な単語学習を行うことができます。

TOEICのスコアアップに特化した学習コンテンツ,オンラインの単語帳と言えばわかりやすいでしょうか(前者に至っては書籍版も出版されています。また,参考までに,大学受験用などの単語帳はTOEICには対応していないので不向きです)。

それぞれの違いについて簡単にまとめますと,

  • TEPPAN英単語:TOEICスコア600点~990点を狙う方向け
  • 基礎英単語:初心者~目標600点の方

となっています。

とはいえ,どちらか片方しか利用できないわけではありません。

中学や高校で習う単語に不安のある方は「基礎英単語」から始めて,だいぶできるようになってきたと感じられたら,いよいよ「TEPPAN英単語」へと移っていけばよいのです。

また,初心者の方がいきなり990点レベルの単語に挑んでも構いません!

それでやる気が出る方もいるでしょう。

スタディサプリENGLISHの良いところは,人の目を気にせず自由に学習ができるところでもあるわけですから。

もっとも,基礎的な単語の方がTOEIC本番でも目にすることが多いので,単純に効率を考えると,低いレベルから始める方が無難だとは思います。

すべてマスターすると,1200語+1500語=2700語となりますので,やり終えた暁には単語面での心配はなくなるでしょう。

ですが,他に大切なこととして,やり終えるまでの時間や学習法についても気にしなければなりません。

「英単語を完璧にするために,辞書を全部覚えなさい」と言われてしまうようでは,それこそ絵に描いた餅です。

スタディサプリでは,いったいどのような学び方をすることになるのでしょうか。

 

TEPPAN英単語(関正生先生)の独自学習法

まず最初にTEPPAN英単語から解説しますが,オンラインの強みを生かした独自の学習法を提供してくれているところに特徴があり,利用者はアプリを利用する恩恵を十分に受けながら学習することができます。

スタディサプリENGLISHの口コミに「TOEIC対策に限らず,今後の英語学習で規範となる学習法を学べたのが良かった」というものが多く寄せられていましたが,このTEPPAN英単語で最初に視聴することになる動画も学習法に関する講義です。

講義を受けて特に私が特徴的だと感じたのは,忙しい社会人の日常生活を考慮した学習ペースを推奨しているところですが,ちょっとここで,みなさんが学生時代に受けていた単語の小テストを思い出してみてください。

だいたい週に1回,100個ほどの英単語が試験範囲になっていた憂鬱なアレです。

その当時,自分はどれくらいのペースで勉強していたでしょうか。

おそらく1日に10~20個ずつなどと数を決め(だいたい見開きにそのくらいの単語が載っていましたよね),何度も何度もそれらの単語と意味を見比べながら,完璧に覚えるまでやったことと思います。

しかし,それはあくまで時間に余裕がある学生時代だからこそできた学習法であり,多忙な生活を強いられている私たちには向かない方法なのです。

「一日に何度も同じ単語をやり直す時間は,そうそう取れないのではありませんか?」

TOEIC対策コースを担当する関正生先生は,最初の動画内でこのように問いかけてきます。

そこで彼が代わりに提示する学習ノルマは,1日100単語を毎日やること。

「え?むしろ学生時代より,一日に覚える単語量が多くなっているのでは?」

と,こちら側が思わず突っ込まずにはいられないようなことを,関先生はハッキリとした口調で平然と命ずるのです。

ですが,もしもその100単語の学習が20分程度で終わってしまうとしたらどうでしょう?

しかもそれが「まとまった20分」ではなく,「5分×4回」などといった,ちょっとした空き時間でできてしまうとしたら?

多忙な毎日でも無理なく,単語学習の時間が設けられるような気がしてきますよね!

このように,スキマ時間を集めた1日20分程度かけて毎日100単語学んでいく学習法こそ,スタディサプリ流(関正生流)の単語暗記術なわけです。

もちろん,ただ闇雲に100個やっていくわけではありません。

「1週間を一つの単位として,6日間同じ100語を毎日やること。それが一番効率が良いから。」

こういった,関先生の長年の講師経験を生かしたアドバイスが,TOEIC初心者である私たちを正しい方向へと導いてくれることになります。

実際,TEPPAN英単語は10語ずつで一区切りになっているので,最短で30秒から1分程度で学習を終えてしまえるのが特徴です↓↓

こういったスキマ時間を1日あたり10回ほど作ってやればOKで,トータルでかかる時間は5分から10分の間に収まります。

悠々と100語をこなせるというのがやった感想です。

しかし同じ調子で他の単語帳を学んでみても,ずっと多くの時間がかかってうまくいきません。

それはどうしてかというと,教材自体に工夫がなく,教材の質が異なるからです。

次章ではその点について詳しくみていきましょう。

 

TEPPAN英単語のトレーニング内容

そこらへんに転がっているTOEIC単語集を使って,1日10分で100語に触れようと思っても到底できません。

先述した「速習を可能にする学習法」に,「1単語3秒以内で答えられるように工夫された教材」が加わって初めて高速学習が可能になるわけです。

本章ではこの「TEPPAN英単語の教材の質」について,TOEICの問題作成元が出版している公式単語帳と見比べることで,その独自性について迫っていくことにしましょう。

まず最初に,公式単語帳を使って単語10個を学ぶときに行う学習風景を見てみましょう↓↓

  1. 参考書を開き,CDをセットする
  2. TOEICに似た形式の会話を聴き,出てきた一つ一つの英単語について読んで学ぶ
  3. 単語の説明欄には,類語や表現についての詳しい説明がある

もちろんこれも効果のある勉強法であり,実際にこの単語集もおすすめの参考書の1つに挙げてはいるのですが,今回はあくまで「同じ10語をやるのにかかる時間」が争点です。

一言で言えば,これでは詳しすぎて時間がかかりすぎるんですよね。

さらには「早く単語の意味を答えなければ!」という緊張感もない。

それに対して,スタディサプリのTOEIC対策コースでは,以下のような手順で単語を学んでいきます↓↓

  1. アプリでTEPPAN英単語を開き,やりたい範囲を選択
  2. 単語が読まれるので,3秒以内にその意味を4択から選ぶ
  3. すぐに次の単語が表示され,2と同じことを10回繰り返す

ここまでにかかる時間は30秒から1分です。

これら10語の学習が終わると一覧が表示されるので,まとめて意味を確認することもできます↓↓

このとき,不正解の問題には自動でチェックマークが付き復習コーナーに分類されることも忘れてはいけない重要な機能。

さらには実際の使用例を英文で確認できる機能まで付いているのですが,正解した単語は表示されずに間違えた単語のみ自動的に例文が開いた状態で確認できるところも使い勝手がいいです。

「間違えた問題だけ重点的に復習できるのは良いが,同義語や派生語など載っていなくて大丈夫なのか。」

と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが,TEPPAN英単語で学ぶのは根幹となる(またはテスト頻出の)意味。

あくまでTOEIC対策としてみるわけですから,これでよいのです。

3秒以内に高速で答えを出す訓練をしていると,選択肢の全部に目を通して意味を決めるのでは間に合いませんので,単語を見た途端に意味が浮かび,その意味を選択肢の中から探し出す態度が自然と身に付くのです。

しかもその100語を6日間毎日繰り返すわけですから,最終日には,もはや単語にすら目もくれず,ネイティブスピーカーの読む声が聞こえた時点で,正しい選択肢を反射的に選べている状態にまで自分の反射力が高まっていることに多くの方が驚くことと思います。

ちはやふるの競技かるたではないですが,その領域にまで踏み込んだかのよう。

私もスタディサプリENGLISHを使って,5回以上復習することの凄さを初めて実感しました。

加えて,「制限時間内で解かなければいけない」という程よい緊張感は,退屈な単語学習をずっと刺激的なものに変えてくれるはずです。

先ほど紹介した公式単語帳の収録語数は1500語ちょっとですので,結果として身に付く単語数は変わりません。

「それなら,短期間でTOEIC頻出の単語と顔なじみになった方が効率的だ。」と考える人が多いのも納得ですよね。

 

基礎英単語のレビュー

基礎英単語の紹介

続けて「基礎英単語」のレビューですが,スタディサプリENGLISHの「新日常英会話コース」や「ビジネス英語コース」でも実は共通に利用できます。

難易度的には,中学高校で習う単語から,英語学習に役立つとされる約1200語を抜粋したものです。

MondayやAprilなどの基本単語から始まり,一番最後の10語でも「some・average・o'clock・foot・cash・choice・hill・pressure・weekday・scare」なので知っている単語も多いでしょう。

やり方自体はTEPPAN英単語と同じものとなります↓↓

基礎英単語トレーニング画面

とはいえ,問題のセットによっては,「Mondayは何曜日ですか?」の後に「Tuesdayは何曜日ですか?」「Wednesdayは?」といったそのままの順で質問されるものもあるため,そのままやっているのではちょっと退屈です。

ここは是非,設定を見直すようにしてください!

やり方ですが,トレーニングの開始画面に「設定変更」という歯車のマークがあると思います。

そこをクリックし,続けて表示される「学習の設定」において,出題方法を標準からランダムへと変更してください↓↓

基礎英単語の設定の変更方法

こうすることで,単語がランダムで出題されるようになるため,より難易度を上げて挑戦することができます。

この画面から,選択肢も非表示に設定することも可能ですが,そういった工夫については次章にまとめてみましょう。

 

おすすめの単語勉強術

TOEIC対策コースの単語学習を初回に行うときは普通にやってよいのですが,2周目3周目と回数が増えるにつれて,物足りなさを感じることもあります。

以下に挙げた勉強術は,ちょっとの工夫で普段の学習に取り入れることができるものばかりなので,余力がある方は是非お試しあれ!

負荷を上げる

TEPPAN英単語では,同じ100語を何度も復習することになりますが,その際に普段とは異なる学習方法を取り入れることでマンネリ化を防ぐことができ,定着度もより高まります

例えば,普段「単語を見る→音を聞く→4択から選ぶ」という段階を踏んでいたところを,

目をつむって音を聞き,その意味を思い浮かべてから選択肢を確認する

ように変えるだけで,Part1~4の対策を行うことにもつながるでしょう。

加えて,先ほどの設定から,選択肢を表示しないことで,意味を完璧に理解していないと正解できなくなります↓↓

選択肢がなくなっていることがわかるでしょうか。

復習トレーニングを利用する

先述した「復習トレーニング」の機能も大いに活用しましょう!

学習画面の下部にその文字が見て取れるのでクリックすると,以下のような復習トレーニングが利用できます↓↓

不正解だった問題以外に,勘を頼りに正解した単語もここで解くことができますが,私のおすすめは以下の方法です↓↓

  1. 平日の単語学習で,とりあえず不安に感じたものは全部チェックして復習コーナーに放り込む
  2. 時間に余裕がある休日にまとめて復習する

スイッチノートを作る

TEPPAN英単語では,たとえ復習機能を使ってもスコア別に分けられた枠を横断して一気に復習することはできません(例えば730点の単語と990点の単語のうち間違えたものを全部ごちゃ混ぜで復習することは不可です)。

また,他の実戦問題集などの学習コンテンツで意味の取れなかった単語なども,復習しないのは勿体ないことですよね。

そういったときは上記のような「スイッチノート」を作ってみましょう!

このときのポイントは,単語と意味を縦に揃えて書くようにすることです。

そうすることで,例えば下敷きなどできれいに隠すことができるので,簡単に復習ができることになります。

その他テクニックも含めて,以下の記事にまとめているので宜しければどうぞ↓↓

 

TEPPAN英単語の書籍版

TEPPAN英単語 書籍版のレビュー

2019年3月にTEPPAN英単語の「書籍版」が出版されましたので,最後にレビューしてみましょう!

この参考書ですが,

  • スタディサプリENGLISHの有料コースに申し込まずにTEPPAN英単語が利用できる
  • 単語の配置が頻度順になっている

ところが特徴です。

特に私が気に入ったのは「記憶エピソード」と「カクシン解説」というコーナーで,TOEIC学習者がどのようにその単語を覚えたのかといった経験談が載っており,その横には関先生によるさらなる解説があります。

例えば,「financial(財政上の;財務の)」という単語を見てみると,

  • 記憶エピソード:「フィナンシャル・プランナー」という言葉を知っていたので,「財政の」という意味はすぐ覚えられた(商社・700点台)。
  • カクシン解説:「ファイナンシャル(フィナンシャル)プランナー」とは「将来の資金計画に関するアドバイスをする人」です。

といった具合です(これらのコンテンツは,書籍版からアプリ版に逆輸入される形で実装されました)。

その他,コロケーション(face a financial crisis)や発展事項(名詞形のfinance),そして発音記号も書かれており,意味だけ付属の赤シートで隠すこともできます↓↓

TEPPAN英単語書籍版のレビュー2

また,書籍を購入した方は,以下のような無料版のアプリをスマホに入れて学習することもできます。

TEAPPN英単語 書籍版と無料アプリ

これはTOEIC対策コースで利用できるアプリの「機能制限版」と考えるとよいでしょう。

TOEIC対策ができる単語帳は数多く出ていますが,レイアウトからは簡単な印象を受けますし,「なるほどなー」と思えた知識だけを拾っていくことで,気軽にTOEICの単語を学べるようになるのが本書の強みだと思います。

 

まとめ

以上,スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースで利用できる「TEPPAN英単語」と「基礎英単語」について広くレビューしてきましたが,いかがだったでしょうか。

これらの学習コンテンツを魅力的にしているのは,忙しい社会人であってもTOEIC単語を速習できることで間違いないと思いますが,それを可能にしたのは,

  • 経験豊富なトップ講師による効率的な学習法
  • オンライン教育の強みを生かした良質な教材

の2つが深く関わっているからこそです。

とにかく気楽に学べるので,ちょっとした空き時間でも「とりあえず英単語やるか」となりますし,勤務先からの帰りに電車が止まってしまったときであっても,アプリを開いてひたすらに単語を勉強することができました。

そのときは30分で400語近くできたでしょうか。

生活にうまく取り入れることで,自分に合った使い方を考えてみてくださいね!

他には「復習トレーニング」で間違えた問題を重点的に復習できたり,トータルの単語数も他の単語帳に劣らないボリュームに達していることがわかりました。

勉強術についても試してみていただけたら幸いです。

TEPPAN英単語の書籍版に関しては,「Part別の攻略法は知っているから,TOEICは単語だけで十分」という方にはおすすめですが,スタディサプリENGLISHを利用する予定のある方には必要ないでしょう。

スタディサプリのアプリを試したことがない方は,是非使ってみてくださいね!

無料体験はこちらから

また,TOEIC対策コースの口コミや,実施中のキャンペーンについて知りたい方は以下の記事をお読みください↓↓

TOEIC教材のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

Part別の攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れますので,7日間の無料期間を使って是非試してみてください!

パーソナルコーチプラン

上記プランよりプレミアムなサービスを受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能だと思われる「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,実際私も80点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクはいつの時代も鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでの教材が揃います。

今の実力から100点アップを目標に,細かくレベルが設定されていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が的確です。

アルクの有名著者が監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非どうぞ!

-TOEIC対策コース

© 2020 スタディTOEIC