ユーキャンのTOEIC講座の口コミ!

生涯学習のユーキャン」と言えば誰もが聞いたことのある通信講座の大手ですが,もちろんTOEIC対策講座も良質な教材が揃っています。

口コミをみると,教材開発の段階からアフターサービスに至るまで,この世界で長く続いてきたノウハウに安心を感じる方は多いようで,TOEICに必要な知識を満遍なく学べるオールインワンという性質上,与えられた課題だけに集中すればよいのは明らかな強みです。

今回はユーキャンのTOEIC講座の口コミを3つのコース詳細とあわせてみていくことにしましょう!

 

 

ユーキャンのTOEIC講座とは

ユーキャンのTOEIC対策講座とは

ユーキャンのTOEIC対策講座は3~4ヵ月の学習期間(指導サービス自体は12ヵ月まで有効)を標準とし,TOEICスコアとしては450点~650点を目指せる講座です。

含まれるサービスとしては,

  • 教材セット
  • 添削指導
  • 学習スケジュール

を基本に,スマホまたはPCによる動画やミニテスト,メールによる質問も利用できます。

具体的に何が教材に含まれるかは,3つあるコースのどれに申し込むかによって異なりますが,だいたい

テキスト冊子+ガイドブック+確認テスト+模擬試験+CD

が送られてくることになるでしょう(詳細については後述する内容や資料請求したものでご確認下さい)。

この教材の質については,30年近い歴史のあるTOEIC専門学校(エッセンスイングリッシュスクール)と共同開発しただけあって,

「受講者のレベルに応じた指導が的確に受けられる」

という口コミが多くみられました。

それもそのはずで,独特の攻略法を知った上で自分のレベルに合った対策を施すことが肝心だとされるTOEICですから,ノウハウがある学校であれば,あるスコアを保有する学習者が苦手とするポイントは把握済みのことでしょう。

逆に考えれば,これから本講座を受講される方はコース設定に注意して申し込む必要があることには注意が必要です。

というのも,例えば現状350点の実力しかない方が学ぶべき内容と,すでに500点持っている方への対策は異なるからです。

次の章で3つのコースについて確認して下さい。

 

 

TOEIC対策講座のコース設定

ユーキャンのTOEIC対策講座における3つのコースについて

現時点におけるユーキャンのコース設定は以下の3つです。

  1. はじめて受けるTOEICコース
  2. 500点コース
  3. 650点コース

ここでは,各コースの受講レベルと教材内容,そして料金について述べていきます。

 

はじめて受けるTOEICコース

名前からは「TOEICを初めて受ける方」が対象のように思えますが,実際は以下の条件に合うかどうかを基準に決めるのが良いでしょう。

  • TOEICスコアが300点未満 or 英検3級以下
  • 中学英語すら危うい
  • 10年以上英語のブランクがある

テクニックがものを言うTOEICですが,やはり中学英語の基礎力なくして高スコアは目指せません

名詞をはじめ,TOEICで頻出の時制から始めて,歌いながら学べる単語集なども併用してリスニング力を身に付けましょう。

教材に含まれるのは,

  • ウォーミングテキスト
  • メインテキスト3冊
  • 解答解説集
  • CD22枚
  • 添削課題集
  • 問題集
  • ガイドブック

で,料金は35000円程度です。

最後のガイドブックにはTOEICの基本情報が書かれています。

37歳男性・東京都

受験経験なしで20年くらい英語から離れていましたが525点取ることができました。はじめてコースでも十二分に実力が付きます。

 

500点コース

次に500点コースでは,

  • TOEICスコア300~450,英検準2級レベル
  • 中学英語は大丈夫

な方を受講対象に設定しています。

TOEICスコアは高い点が取れるに越したことはないですが,目標が650点だからと,現状スコアが300点しかない方が背伸びして上のコースを取ってもうまくいきません

やはり300点台の人には300点台の人の弱点ポイントがあり,そういったものを着実に押さえて学習していくのが大切な態度となります。

500点コースでは街中での英語のアナウンスやニュースをある程度理解できる力を身に付け,リーディングでは頻出の出題パターンを学ぶとともに,シーン別に単語とフレーズ力の強化を行うのがポイントです。

教材ですが,

  • テキスト6冊
  • 添削課題3冊
  • 模擬試験
  • シーンで覚えるWords&Phrases
  • CD20枚
  • ガイドブック

が主となり,こちらも値段は35000円です。

35歳女性・神奈川県

就職にTOEICスコアが書きたいと受講しました。予期せぬ事態がおきても,指導期限が1年あったので課題をすべて提出でき,結果的に505点が取れたので素直に嬉しかったです。

 

650点コース

ユーキャンの650点コースは,

  • TOEICスコアが450~500点 or 英検準2~2級程度保有
  • ビジネス英語を使う方
  • 就職・転職にTOEICスコアが必要

である方におすすめできます。

教材は,TOEIC500点程度の方が無理なく150点アップすることを目標に作られているので,なかなかにハイレベル。

例えば先ほどの500点コースでは,リスニング教材の1ヵ月目はアメリカ英語しか流れてきませんが,650点コースの場合だと最初から4ヵ国(アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア)の英語を聴くことになります。

リーディング学習も文法以上に語法を学ぶことが多く,個別に覚えていく回数が増えるでしょう。

的中率は多少下げてでも,他の人ができない問題を取りに行く姿勢が大事になるということです。

教材には,

  • テキスト8冊
  • 添削課題4冊
  • 模擬試験問題冊子
  • CD26枚
  • ガイドブック

などが含まれ,料金は39000円程度となります。

テキスト冊子やCDの数に加え,添削回数も上記2コースより多いので値段はちょっと上がっていますが,1度支払った後はもうそれ以上にかからないのはどのコースでも同じです。

19歳女性・京都府

テキストに単語の解説があり,写真を見て解く問題など十分に演習できたのが良かったです。難易度もちょうどよく,段階を踏んでいくことで解けるようになり,555点から760点にアップしました。

 

なお,添削課題について補足すると,最後のフルサイズの模試(2時間で200問を解く)他に,中間の添削課題としてその4分の1のサイズのミニ模試を解くことになります。

つまりは30分で50問解くことになりますが,実際にどのくらい取れるのか予想得点も出るので,実力が付いてきているかはそのスコアをみて判断できるわけです。

例えば465点で始めた方の例で言うと,中間の時期にで550点取れており,本番では見事655点の取得に繋がりました。

 

 

まとめ

ユーキャンのTOEIC対策講座の口コミまとめ

以上,ユーキャンのTOEIC対策講座の各コースの受講者の口コミを中心に,その教材内容と選び方のポイントについてまとめてきました。

教材開発にかかわっているエッセンスイングリッシュスクールは「資格の取れる専門学校・ダメな学校」という書籍でTOEICテスト部門の最優秀校に選出された実績もあり,ユーキャンの以下のようなサービスと相まって,大変な安心感があります。

  • 学費は教材到着後の後払い
  • 送料無料
  • 8日以内返品可能
  • 12ヵ月の指導サービス

繰り返しになりますが,コース選びの際は先に挙げた受講レベルに注意し,目標スコアに向けて着実に実力をアップしていってほしいと思います。

なお,今回紹介した教材やサービス内容の詳細については,以下の公式HPで資料請求して確認することができます↓↓

ユーキャンの資料請求ページ

他にも気になる講座がありましたら合わせて送ってくれます。

 

また,資料請求をせずに直接申し込みを考えている方は,以下の販売ページから詳細を確認するようにしてください↓↓

TOEIC対策講座の申し込みページ

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

TOEIC対策のおすすめ2019

ベーシックプラン

オールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,短期間で効率良く学習したい方は,まずスタディサプリを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもあり。

パーソナルコーチプラン

TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人はトレーナーを付けるのがおすすめ。学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない緊張感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

RIZAP ENGLISH

当サイトで紹介しているサービス内において,最短かつ大幅なスコアアップが期待できるのが『RIZAP ENGLISH』です。

通学が必要で対人かつ料金は高額になりますが,一定期間に結果を出す必要性があったり,記憶に残るTOEIC学習をしたい方におすすめ!

-おすすめTOEIC対策
-

Copyright© スタディTOEIC , 2019 All Rights Reserved.