IIBCのTOEIC公式コンテンツというアプリはダウンロードする価値があるか

TOEICの公式からはこれまでに2つのアプリが出ていますが,今回は「TOEIC公式コンテンツby IIBC」についてレビューしたいと思います。

TOEICの勉強ができるアプリは,他社製のものを含めると数多くの種類が存在するので,公式とはいえ,本アプリをわざわざスマホに入れる価値があるかどうかについては気になるところです。

そこで当記事では,このIIBCアプリで一体何ができるのか,そしてどういう人に向いているのかについて,確認してみたいと思います。

TOEIC公式コンテンツby IIBCでできること

TOEIC公式コンテンツby IIBC

TOEIC公式コンテンツby IIBCとは,スマホでTOEICに必要な情報を確認できるアプリです。

ダウンロードページ

特筆すべき点は,これがTOEIC公式アプリだということで,ここで確認できる情報は大変信頼の置けるものとなっています。

IIBCという団体については,すでにその事業や活動内容について記事にしていますが,基本的にはその更新情報が,本アプリのお知らせ欄にて通知されるものと考えておきましょう↓

次章ではTOEIC公式コンテンツのメニューについて1つ1つ確認していきますが,TOEIC情報の提供や出版物の紹介をメインとし,お知らせ欄にてグローバル人材育成プログラムなどの更新情報が確認できます。

なお,勉強できるコンテンツもあるにはあるのですが,そこまで充実しているわけではありません。

 

 

TOEIC公式コンテンツby IIBCのメニュー内容

TOEIC公式コンテンツby IIBCのメニューの様子

TOEIC公式コンテンツby IIBCには5つのメニューがあります。

画面下部にある「タブバー」と呼ばれているところで確認できますが,上記画像の赤い四角で示した通り,詳細は以下の通りです↓

  • ホーム
  • フレーズ
  • テスト日程
  • 公式教材
  • 設定

使い方については,最後に挙げた設定内でも簡単に確認できるのですが,当記事ではもう少し詳しくみていくことにしましょう。

ホーム

ホーム画面については,上の画像で示したものとなり,次章で紹介するページへのリンクとなる「今日のフレーズ」を筆頭に,TOEIC公式サイトの更新情報を中心とした最新情報が確認できる他,TOEIC公式チャンネルやおすすめ教材のリンクなどが確認できるページとなっています。

特にTOEIC公式チャンネルに関しては,結構力を入れて作っているように感じるので,知らなかった方は一度見てみてください。

実際,更新情報についてはTOEICの公式サイトでも確認できるものですが,普段,公式ページをあまり訪れないという人は,公式コンテンツby IIBCをメインの情報源として利用すると良いでしょう。

ちなみに,更新情報については画面右上にあるベルのマークを押して出てくるページの方がより前のものまで確認できる他,気になるものはクリップしておくと,クリップを付けたお知らせだけを後で確認することもできます↓

クリップ機能とお知らせ

自分にとって価値ある情報というのは何回でも読みたくなるものです。

学びのあった記事はクリップして,定期的に見直しましょう!

 

フレーズ

詳しくは「今日のフレーズ」と呼ばれますが,これが本アプリの1番のウリになっています。

TOEICに出てきそうな表現を,日常場面に即した例文で学びますが,これは毎日7時に更新され,完全オリジナルのコンテンツです。

問題形式などは特定のTOEICテストに即したものではなく三択形式となりますが,自動採点される他,音声や和訳が付いています↓

今日のフレーズ

TOEICテストに限ってもL&Rの他にS&Wもあるわけですから,普遍的に役立つ基礎体力に繋がる内容が学べると考えておくのが良いでしょう。

今日のフレーズの更新頻度が高いことを生かして,例えば,その日に学んだ表現を使って英文日記を書くことを日課にすれば,しっかりとした学びになるのでおすすめです。

 

テスト日程

テスト日程ですが,L&Rのものについては申込期間中のものとその次の回のものの2つを確認できた他,TOEICのS&WやBridgeのものに関しては申し込み中のもののみを確認することができました↓

TOEICテストの日程

ただし,年間のテスト日程や受験料,実際の申し込みなどはこのアプリ上で確認できないため,多くの方にとってこのメニューは,直近の予定を考える際の参考として活用する程度にとどまるでしょう。

逆に,TOEICの年間受験計画を立てたり,目標スコアを達成できなかった場合に再起を図るための計画を立て直す必要に迫られた際には,TOEICの公式サイトにある日程表を利用するようにしてください。

受験料などの確認方法も含めて,詳しくは以下の記事にまとめてあります↓

 

公式教材

こちらはTOEICの公式から出版されている参考書が載っています↓

TOEICの公式教材ページ

当サイトでもレビューしている,TOEIC L&R 800+の他,最もポピュラーなTOEICの公式問題集を始め,全部で19冊が確認できました(2022年7月11日時点)。

参考書に悩んだら,公式によるものを購入しておけば間違いありません。

出版日が書かれていますが,基本的には新しく出たものの方が優れています。

公式問題集も1巻よりも,8巻の方が難易度的に最新のものにより近いです。

なお,IIBCはeラーニングの事業も手掛けているのですが,そちらについては本アプリからは確認できませんでした。

 

設定

TOEIC公式コンテンツby IIBCの設定

登録情報では,登録内容に沿ったお知らせやキャンペーン情報が通知されるようになりますが,今日のフレーズなどで頻繁に当アプリを開くような方にとってはさほど重要なものではありません。

通知からは,プッシュ通知された内容が一覧で確認できます。

アプリの特徴はダウンロードページに出ていたような内容ですが,使い方の欄からは,ここまでみてきた内容が簡単に確認可能です。

この中で個人的に一番利用価値があると思っているのは「お問い合わせ」で,テストのよくある質問(キャンセル・結果の確認・受験票の送付先変更など)についての回答が得られます。

 

 

TOEIC公式コンテンツby IIBCをおすすめできる人

TOEIC公式コンテンツby IIBCについて私は「英語力を向上させるTOEIC公式アプリ」というキャッチコピーで知ったのですが,TOEIC L&Rのパート別対策や単語学習ができるのかと期待してインストールしてみると,実際は今日のフレーズくらいしか学習コンテンツはなく,想像と違っていたという感想を持った方は多いでしょう。

もしも,そういった学習が目的でしたら,同じく公式から出ているEnglish Upgraderを利用することをおすすめします↓

本アプリは万人におすすめできるものではありませんが,ホームのお知らせから確認できる勉強法などは,TOEICに限らず,今後の語学に重要な知見が得られるので,TOEICの初心者にはおすすめです↓

TOEIC公式による勉強法の記事の一例

加えて,前章の「今日のフレーズ」のところで述べたように,毎日コツコツと使える表現を増やしていくと,TOEIC本番までの1~2ヶ月間で結構な量の学びとなるでしょう。

繰り返しになりますが,ここで語られる内容は業界トップレベルの実力者によるものであり,TOEICの公式が記事にしていることもあり,信頼の置ける内容となっているため,初心者でも安心して学ぶことができます。

ところで,人生において,英語を生業にしている人であればともかく,普通の人がTOEIC勉強をする期間というのはそれほど長くありません。

ならば,TOEIC勉強に打ち込む期間だけでもどっぷりとTOEICの世界に浸ることで,ここからしか得られない経験もあるのではと,強く思うわけです。

そういった意味で,TOEIC公式コンテンツby IIBCには存在価値があり,自分の世界を広げてくれるきっかけになると思います。

TOEICを初めて受けるような方こそ,本アプリを使ってみてください。

 

 

まとめ

以上,IIBCが開発したTOEIC公式コンテンツby IIBCのレビューでした。

TOEICの中上級者にとっては必要とされにくい内容ではありましたが,TOEICの初心者には利用価値があり,短い期間であってもどっぷりとTOEICの世界に漬かることで,英語の基礎学力となる基本となるフレーズが身に付く他,語学における基本的な態度的なものも,業界の著名人による勉強法の記事などから学び取ることができるはずです。

TOEICの受験用と考えると学習コンテンツの量は不十分ですが,本アプリとは別に,問題集として公式の教材を使って単語の勉強と模試を解く訓練を行えば,ある程度まとまったスコアを取ることは可能でしょう。

そのための情報ややる気の源として,本アプリの利用はありです。

TOEICについて知らない方こそ,是非使ってみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-TOEIC教材
-

王道のTOEIC教材

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!