TOEICの公式アプリ!English Upgraderのレビュー!

TOEIC対策ができるスマホアプリの中で,ひときわ目につくのは,日本でTOEICテストを実施している運営団体が提供する,この「English Upgrader」というアプリではないでしょうか。

TOEICの対策ができるアプリを調べてみるとわかりますが,あまりに多くのアプリが検索にかかってくるので,「いったい何を選んで学習すればいいんだ!」と,早速出鼻をくじかれてしまうことになるわけですが,このアプリは正真正銘の本物。

それも無料ですので,とりあえず真っ先に使ってみてはいかがでしょう。

公式サイト

ちなみに本記事では,English Upgraderに関する評判や使用感についてレビューしています。

宜しければお読みください!

English Upgraderとは

名称:English Upgrader

提供:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)

料金:無料

内容:数分程度の長さのスキットが63個あり,英文と日本語訳と共に確認できる。さらに,内容理解に関する質問や,出てきた表現の意味・発音・例文をチェックすることが可能。

名称は,正確には「TOEIC presents English Upgrader」という名前のようですが,先ほど言った通り,TOEICの運営団体であるIIBCが提供する英語学習アプリの1つです。

Upgraderという単語はありませんので,「TOEIC力を向上させてくれるもの」だと思っておきましょう。

かつて放送されたポッドキャストの内容を学習用にアレンジしたとのことですが,TOEICに完全対応したものではないので注意が必要です。

TOEIC対策としては,主にリスニング力の増強に使えるでしょう。

ソフトの更新は数年に1度あるペースで,2020年5月現在,2018年の3月が最後です。

内容の追加については期待できません。

 

レビュー

良い口コミ

良い口コミを寄せている人のコメントとしては,

  • すべてのコンテンツが無料で使えるところ
  • TOEICの運営が提供している
  • 解説が丁寧かつ充実している

などが挙げられます。

学べば学んだ分だけ,しっかりとリスニング力のアップにつながるのは確かなようです。

2020年5月現在☆は4個ですので,十分合格点でしょう。

悪い口コミ

  • 操作上の不具合が多い
  • 教材の質に不満
  • 使い勝手に不満

予想通り,悪い口コミは無料のアプリにつきものの内容になっています。

まずは宣伝的なものですが,やや公式サイトへの誘導を促す働きかけが気になるようです。

加えて,教材の質に対するものとして,アメリカ英語だ,話し手の声質が,などがありました。

使い勝手の面も含めて,多少の不便はあるというのが使用上の注意です。

私の感想

私自身もちろん使ってみましたが,特にマイナスに感じるものはありませんでした

2年間半にわたって調査しましたが,その間にレビュー数が1559件→1608件へとわずか50件程度しか増えなかったことを考えると,あまり人気はなさそうですね。

学習者の傾向としては,TOEIC試験用に使うのであれば,お金を多少払ってでも完全対応した教材を求めるのでしょう。

純粋なリスニング用途なら,「別にEnglish Upgraderじゃなくても」という方が多いと思います。

とはいえボリュームとして10時間弱学習できますし,音声スピードも速く,骨のある問題が並ぶので,徹底的にやりこめば30点のスコアアップは見込めるように感じました。

 

学習コンテンツの紹介

インストールすると,早速使い方をみることができます。

「始める」を選ぶと閉じてしまうことになりますが,もしまた使い方を見たければ,下部にある歯車型をした「AboutApp」から「このアプリの使い方」をクリックすればOKです。

最初に読んでもピンとは来ないでしょう。

ある程度学習を進めてから見直すと,「こういう使い方もできるんだな」と役立つシーンもあると思います。

ちなみに学習コンテンツは「Episodes」と「Phrases」の2つです。

1つ1つ紹介していきましょう!

Episodes

先に触れた63個のスキットが収録されているのは「Episodes」となります。

量的にも,これがメインコンテンツなのは明らかでしょう。

会話表現に特化した内容で,1つのスキット自体は1分程度のものですが,読まれるスピードがとにかく速いので驚くと思います。

まずは1つのスキットをダウンロードしますが,しないと使えません。

このアプリで面白いのは「モード」が選べるところでしょう。

簡単な内容紹介の下に「リスニングモード」と「クイズモード」の2つが表示されました↓↓

早速リスニングモードから使っていきましょう!

最初のレッスンは8分14秒からなりますが,その細かい進行は以下の通りです↓↓

  • 0:00~ 挨拶と場面設定について
  • 0:27~ スキットを英語で
  • 1:15~ フレーズ解説を日本語で
  • 6:02~ フレーズの復習
  • 6:54~ スキットを日本語で
  • 7:57~ 終わりの挨拶

もともとはポッドキャスターですからね。

ラジオ英会話を聞いているような感じと言えば伝わるでしょうか。

時間ごとにコーナーが切り替わるのでテンポは良いですね。

なお,「先に進む・後に戻る」のボタンで,コーナー間をスキップすることができます。

と英語でスキットを聴く以外に,番組を担当する白石ミホさんによる解説や,スキットを日本語で喋る時間もあるのが特徴です。

リスニングしながら「英語・日本語・フレーズ一覧」を表示切替できるので,自分なりの使い方ができます。

英文を開くとこのような感じ↓↓

速度調節がないのが残念ですが,音読用に使えます。

日本語訳に切り替えると以下のような画面になり,

わからなかった英語の意味が確認できる他,上級者の方であれば,この日本語だけを頼りに英語にしてみるのもありですね。

さらに最後はフレーズ一覧です↓↓

これらはスキット内からピックアップされたフレーズとなり,ナビゲーターの白石さんが解説を加えてくれます。

約8分間のレッスンのうち,スキットを英語で聴いている時間自体は1分弱です。

ですが,解説があるおかげでより親しみやすくなっているので,1度は是非聞いてみてください。

続けてクイズモードについて説明しますが,このモードで流れるのは英語のスキットのみです。

さらに,リスニングモードにはなかった,スキットの内容理解に関する問題や,出てきたフレーズの意味を答える問題が3択形式で出題されてきます。

学習要素が強く,実践志向の方でも満足いただける内容です。

例えば理解度チェックテストは,このような感じの問題が3題出題されます↓↓

フレーズ3択クイズは以下のような単語問題となり,問題数は11問と多めです↓↓

すべて解き終えると,正解数が以下のように表示され,学習は終了となります↓↓

「あなたにオススメのテスト」というのは広告です。

さすがにこのページからTOEIC試験を受けようと思う学習者はいないように思いますが。

Phrases

学習コンテンツの2つ目は「Phrases」と呼ばれるものです。

上で紹介したEpisodesで紹介された重要フレーズを一気にまとめて確認できるということで,いわゆる単語帳のように使える機能になります↓↓

お気に入りマーク(左の☆)を付けて整理できたり,色々と並び替えて簡単なチェックテストとして使うことができるのが便利です↓↓

重要フレーズには,それがどこで出てきたものなのかが書かれているため,復習しようと思った際にも聴くべきスキットを簡単に探し出すことができます。

学習した分についてはしっかり学べるあたり,確かに無料にしておくには勿体ない,良質なコンテンツに仕上がっていると思います。

今日のフレーズ

学習コンテンツとしては,「今日のフレーズ」という通知機能もあり,重要フレーズの中から1つをランダムに毎日出題してきてくれます。

大変スマホアプリらしい機能ですが,無理やりにでもやる気にさせてほしい方におすすめです。

通知の設定に関しては結構凝っていて,頻度や時間,通知範囲までかなり細かく設定できました。

以下は,平日のみ通知をONにし,朝の7時15分に全範囲からランダムで通知してきてくれる設定です↓↓

 

おすすめの使い方

TOEIC800点以上の方でしたらEpisodesの「クイズモード」で挑戦してみてはいかがでしょうか。

聴いてみるとわかりますが,スキットのスピードが本番並みに速い上,音質の問題もあってさらに聞きにくくなっています。

しっかり意識を集中して聴かないと,理解度チェッククイズに正解することはできません。

もし間違えた問題があるようであれば,英語のスクリプトだけはこのモードからでも確認できますからそれを見直し,どうしてできなかったのか,原因を分析します。

フレーズ3択クイズで間違えてしまったものはお気に入りに登録しておき,週末にでもまとめて一気に復習しなおすといいでしょう。

時間にして10時間弱の内容と,かなりのボリュームを誇るEnglish Upgraderですが,1日15分もやれば2ヶ月で終わります。

一方,多くの方はスキット内容がいまいち理解できないと思いますので,リスニングモードで1つ1つしっかり理解していく勉強法がおすすめです。

最初はわからなくても,英文や日本語訳のどちらもあるので,何度も読むようにすれば必ず聞けるようになることでしょう。

できなかったものができるようになる。

それはつまり,自分の実力がアップしたことを意味します。

とはいえ,TOEICスコアが低い方にはちょっと難しすぎるかもしれません。

その場合,音声スピードを遅くできるようなリスニング教材などで修業を積んでから,再び本アプリに戻ってきてみるのはいかがでしょうか。

その際には,きっと自分の成長を感じ取れることと思いますよ!

TOEIC教材のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

Part別の攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れますので,7日間の無料期間を使って是非試してみてください!

パーソナルコーチプラン

上記プランよりプレミアムなサービスを受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能だと思われる「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,実際私も80点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクはいつの時代も鉄板です。最近はお祝い金の贈呈や全額返金保証制度も登場したため,「結果が出る通信教育」という評判にますます磨きがかかりました。

-アプリ
-,

© 2020 スタディTOEIC