TOEICの公式アプリ『English Upgrader』レビュー

TOEIC対策ができるスマホアプリの中で,ひときわ目につくのは,日本でTOEICテストを実施している運営団体が提供する,この『English Upgrader』というアプリではないでしょうか。

TOEICの対策ができるアプリを調べると,あまりに多くのアプリが検索にかかってくるので,

「こんなにある中から,一体何を選んで学習すればよいのだ」

と早速,出鼻をくじかれてしまうことになるわけですが,このアプリは,公式運営元が出しているアプリでそれも無料です。

とりあえず,真っ先に使ってみてはいかがでしょうか。

私も同じように考えましたので,今回のレビューでは,このEnglish Upgraderに関する評判や使用感について,レビューしていきたいと思います。

 

 

English Upgrader とは

名称:English Upgrader

提供:一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)

料金:無料

内容:数分程度の英文が63個ほどあり,英文と日本語訳と共に確認できる。さらに,内容理解に関する質問や,出てきた表現の意味・発音・例文をチェックすることが可能。

名称は,正確には『TOEIC presents English Upgrader』という名前のようですが,先ほど言った通り,TOEICの運営団体であるIIBCが提供する英語学習アプリの1つです。

TOEIC対策としては,主にリスニングPartに重きを置いた対策ができ,無料で使うことができます。

が,ソフト自体の更新は2015年の12月8日に止まっているので,今後のアップデートにはあまり期待できなさそうです。

 

 

レビュー

 

良い口コミ

すべてのコンテンツが無料で使えるところ

解説が丁寧かつ充実している

 

悪い口コミ

操作上の不具合(リスニングモードで音が切れる)がいつまでも直らない

アメリカ英語が多い

再生速度を変えたい

全部で1559件のレビューがあるので,かなりの方に使われたことがわかりますね。ダウンロード数は100万以上で,レビューの中には古いものだと2011年のレビューも見受けられます。

「無料なのに,その内容は有料でも良いくらいのもの」だということですが,先にも書いたように,ソフト自体の更新が2年近くされていないということで,若干の使いづらさはあるようです。

 

 

管理人の体験談

インストールすると,早速使い方を教えてくれる画面に飛ぶことができます。

これは,About Appというメニューの一番下にある,『このアプリの使い方』というヘルプから開くこともできます。

 

早速学習内容を体験していきましょう。

 

Episodes

メインコンテンツはEpisodesとなります。

会話表現に特化した内容で,全部で63スキット。1つのスキッドは1分程度のものですが,スピードはかなり速いので驚くなかれ。

まずは,スキットを選んでダウンロードします↓↓

 

次にモードを選びますが,リスニングモードとクイズモードの2つがあります↓↓

 

リスニングモードではスキットや日本語の解説が流れますが,英語の全文・日本語訳・注目フレーズを切り替えられます。

まずは英語の全文表示↓↓

 

日本語訳に切り替えるとこのようになり↓↓

 

さらに最後はフレーズ一覧です↓↓

以上がリスニングモードの内容でした。1レッスン8分14秒もありますが,スキット自体は1分未満のものです。それ以外の時間は,日本語による解説があるというふうに理解しておいてください。

 

次にクイズモードについて説明しますが,このモードではスキットを聞き,その内容理解に関する問題や,出てきたフレーズの意味を答える問題が3択形式で出題されます。

例えば理解度チェックテストだと,以下のようなよくある質問を受けます↓↓

 

一方でフレーズのクイズはこのような感じ。単語問題といったところでしょうか。問題数は多めです↓↓

最後には若干広告めいたものが入りますが,ストレスを感じるほどの邪魔な広告はありませんでした。

 

Phrases

phrasesでは,各エピソードで紹介された重要フレーズをまとめて確認できるということで,内容としてはサブ的な位置づけで,使い勝手が多少良いといった感じでしょうか。

お気に入りマークを付けて整理できたり,シャッフルして並び替えることができます。

 

その他

NewsではTOEICのテスト日程や,TOEICとは何かの説明が見られるのは公式ならではですね。

 

それと,『今日のフレーズ』という通知機能があり,すべてのフレーズから1つをランダムに出題させたりできます。

フレーズの通知の設定に関しては,結構凝っていて,頻度や時間など,かなり細かく設定できました(例えば月~金のみ,朝の8時に通知といった具合に)↓↓

 

 

おすすめの使い方

TOEIC800点以上の方でしたら,Episodesを,リスニングモードではなく,いきなりクイズモードで挑戦してみてはいかがでしょう。しっかり場面を理解して準備しておかないと,中々圧倒されるスピードだと感じるのではないでしょうか。

そのうえで,スクリプトを見直し,聴きとれなかったところを確認します。

フレーズで間違えたものはお気に入りにでも登録しておいて,1週間の最後にまとめてチェックしてみるといいでしょう。

1日15分もあれば2か月で終わります。

 

一方で,スキットがまったく理解できない方は,リスニングモードでヒントをもらいながらやるといいです。

もちろん最初は全くわからなくても,スクリプト(原稿)と照らし合わせながら何度も読めばできるようになりますし,ディクテーションをして書きとれば,すごく英語の実力が付くこと間違いなしですね。

とはいえ,かなりの速さで英語が離されていることに間違いはないので,TOEICスコアが500点以下の方は,違う教材で学んで修行を積んでから,最後にまたこの教材に戻ってきてみてはいかがでしょう。きっと,自分の成長を感じ取れることと思いますよ。

TOEIC対策のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

こちらはオールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方は,スタディサプリのベーシックプラン(通常コース)を選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもありです。

パーソナルコーチプラン

スタディサプリの最上位にあたるプランで,TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめ。

学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

RIZAP ENGLISH

当サイトで紹介しているサービス内において,最短かつ大幅なスコアアップが期待できるのが『RIZAP ENGLISH』です。

通学が必要で対人かつ料金は高額になりますが,一定期間に結果を出す必要性があったり,記憶に残るTOEIC学習をしたい方におすすめ!

    -TOEIC教材のレビュー

    Copyright© スタディTOEIC , 2020 All Rights Reserved.