炎の千本ノックのレビュー!1日1分で文法対策!

今回は,TOEICの文法問題を中心にテンポよく短期間で対策できる「1日1分!TOEIC L&Rテスト炎の千本ノック!」をレビューさせていただきます。

野球を感じさせるタイトルや「英語の筋トレ」といった文字からは,なんとなく体育会系な感じを受ける本書ですが,一体どのようなトレーニングで練習していくのでしょうか。

扱う内容としては文法問題がメインということで,パート5はもちろんパート6についてもカバーできるため,リーディングセクション全体のスコアアップを目論む方は,是非本レビューを参考にしてみてください。

炎の千本ノックとは

炎の千本ノックの表紙

  • 書名:1日1分!TOEIC L&Rテスト炎の千本ノック!
  • 著者:中村澄子
  • 初版:2018年11月
  • ページ数:360ページ
  • サイズ:小B6(17.5cm×12cm)
  • 値段:1,000円(税抜)
  • その他:音声ダウンロード可

「千本ノック!」シリーズが11年目にリニューアルした進化系が本書で,これまでの一問一答形式のまま,問題を新形式に対応させたのが本書です。

以下が本書の目次ですが,使い方に対する説明や読み物的なコラムがちょっとある以外は,問題とその解答・解説に紙面のほとんどが割かれています↓↓

炎の千本ノックの目次

問題数は,TOEICのPart5用の演習問題が141問とPart6用のものが16問の計157問です。

やや少ないように感じるかもしれませんが,問題数が少ないということは高速で1冊仕上げられるということでもあります。

また,良質な問題をセレクトし,解説をより詳しくすることで,問題数の少なさの弱点を補っているところも評価すべきところでしょう。

TOEICで高スコアを取得するためには,以下の2つを目標に勉強すべきだと本書は語ります↓↓

  1. 真の英語力を身に付ける
  2. TOEIC特有の問題の解き方に精通する

以下の章で,これら2つがどのように達成されるのか,実際の問題をみながら理解していくことにしましょう!

 

本書のおすすめポイント

ここでは炎の千本ノック!を使ってみて感じた,本書のおすすめポイントについてみていきます。

学習しやすい

本書の構成ですが,問題がページ全体に1問だけ載っていて,ページをめくればその解説・解答が続くという2ページ単位での構成となっているので,長時間集中して取り組む必要がありません。

スキマ時間を見つけては,1問1問ちょこちょこ進めていける学習のしやすさというのが,まず1つ目のおすすめポイントです。

より詳しい学習方法について解説しましょう。

以下の右ページに示されているのが第1問目になります↓↓

Lesson1の第1問

シンプルなレイアウトですが,ページ下に単語の意味が書いてあるのが留意すべきポイントでしょうか。

このヒントがあることで,

  1. まず最初は何も見ずに答えを選ぶ
  2. 下のヒントでその答えを吟味しなおす
  3. 最後にページ裏の解答解説を読む

という3つの段階を踏むことが可能になります。

また,右上には○×を付ける欄もあるので,最低でも3回は学ぶことが可能です。

解説が詳しい

2つ目に挙げられるおすすめポイントは解説の詳しさです。

もともと本書は文庫サイズだったのですが,紙面サイズを拡大し解説量が増えています。

先ほどの問題の解説を見てみましょう↓↓

レッスン1第1問目の解答解説

まず,どのような文法知識が問われているのかが説明されています。

右上に星の数で示された難易度と合わせて,間違いの分析に使えるでしょう。

次の一文に「選択肢に似た形の単語が並んでいるので品詞問題かもしれない」とありますが,これに反応できる人は,これまでに多少なりともTOEICの対策をしてきた方です。

加えて,名詞のchallengeも派生語として紹介されていました。

最下段には「英語の筋トレ」というコラムがありますが,ここには本問を解くにあたって肝となる部分の解説だけが載っているので,特に最初にやるときはここに書いてあるところだけは確実に押さえておきたいところです。

ちなみに,答えの文字色がグレー色なのでやや見にくいのですが,これは答えが透けて見えないようにするための工夫でしょう。

本書ではPart5以外にPart6の問題も学ぶことができます。

ちなみにPart5の問題には,全訳はあったものの解説ページに例文が載っていなかったので,前のページにいちいち戻らなければならなかった点がちょっと面倒くさかったのですが,Part6ではストレスなく学べます。

以下のように,各ページに問題と解答解説が収まっていることを確認してください↓↓

パート6の問題と解答解説

本書を利用するにあたって1つ注意点があるとしたら,「品詞」と聞いて,名詞・動詞・形容詞・副詞などの関連語とイメージがある程度浮かんでくる学力が必要だということです。

説明は論理的に書かれているのですが,「最上級」などの文法用語が抜けている方であれば,本書を使うには早すぎます。

その場合は中学英語から復習しましょう!

 

炎の千本ノックで学んだ感想

リーディングセクションのABILITIES MEASURED

私自身,もともと文法は得意な方で,新形式になった公開テストでも満点を取ることができました。

にもかかわらず,この炎の千本ノック!では間違えてしまう問題も複数見受けられ,勉強になるところが多かったです。

ちなみに本番で答えを決める際,正解がわからなくても,明らかに間違っている選択肢を見つけることさえできれば消去法で正解することができますが,本書の解説は不正解の理由も書いてあるので役立ちました

もちろんすべての不正解の根拠を説明できなくても,これまでどれもが正解に見えていたもののうち,1つでも間違いだとわかれば,当たる確率は1/4から1/3へとアップするわけです。

TOEICの公開テストでは,本書と全く同じ問題は出題されなくても類題はたくさん出題されるので,解説が応用の利くものであればあるほど役に立ちます。

是非参考書を選ぶ際には,本書のように解説が詳しいものを選ぶようにしてください。

ちなみに1問あたり(問題を解いてから解説を読み終えるまでに)2~3分かかりましたが,これはつまり,6時間もあれば本書を一周できる計算になり,毎日1時間程度の学習時間が確保できれば1週間で一通り学べてしまうことを意味します。

これを3周。

文法が苦手な方でも5周やってから,模試を解いてみてください。

その際,音声データも利用して正しい発音で音読することでさらに効果は倍増します。

炎の千本ノックでは以下の「audiobook.jp」が無料で利用できるようになるシリアルコードが付いているので積極的に利用してみてください↓↓

ここまでやれば,ほとんどの方が自身の成長を実感できるでしょう。

文法用の無料アプリもあるにはありますが,やはり解説というものにはお金を生み出す価値があるようで,無料でまともな解説を提供してくれる教材は少ないのが現状です(一見無料のように見えても,広告収入や個人情報収集などの目的を兼ねていたりしますし)。

もちろん本書も,著者である中村澄子さんの塾や著書が紹介されていますが,勉強の妨げになるものではありません。

 

まとめ

炎の千本ノックの裏表紙

以上,中村澄子氏による「1日1分!TOEIC L&Rテスト炎の千本ノック!」のレビューでした。

本書はチェックリストを利用する以外に,巻末の索引を利用すれば語句の意味をチェックすることまでできてしまいます↓↓

炎の千本ノックの索引

本書は,学習のしやすさと解説の詳しさで,1週間もあれば一通りでき,音読や単語チェックなども本書を使って行えば1カ月は十分に学べる,価値ある1冊に仕上がっていました。

中学レベルの文法知識を備えた方が,TOEICでの得点力を上げるために用いるのに特に適しており,主にPart5対策にはなりますが,リーディングセクション全体のスコアアップにも好影響をもたらしうるというのが本書で学ぶメリットです。

単純にpart5を素早く切り抜けられるだけでも時間的余裕が生まれ,Part6や7により時間をかけられるようになって,思わぬ形でスコアアップが期待できることになります。

語学学習においてテンポの良さを重視する方は,是非購入してみてはいかがでしょう↓↓

第2巻も登場しているので,1冊目が気に入ったら続けて学んでみてください!

TOEIC教材のおすすめ

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

Part別の攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れますので,7日間の無料期間を使って是非試してみてください!

パーソナルコーチプラン

上記プランよりプレミアムなサービスを受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能だと思われる「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育はいつの時代も鉄板です。これ1つで単語帳から予想問題に至るまであらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示も明確かつ的確です。

アルクの有名著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非どうぞ!

-Part 5-7, TOEIC参考書
-

© 2020 スタディTOEIC®