オーディオブックのレビュー!聴き放題プランでリスニング力アップ!

今回は「オーディオブック(audiobook.jp)」というアプリを使ってTOEICのリスニング力をアップさせる方法について紹介してみたいと思います。

1ヶ月1,000円を切る料金で1万冊以上の本が聴き放題になり,音声の再生スピードも同アプリ上で遅くも速くもできてしまう便利なサービスです。

アプリはダウンロードした時のバージョンやスマホとの相性があるので,そのときそのときで動作が不安定になることがあるのですが,こちらのオーディオブックは初月無料ということもあり,色々な方に勧めやすいアプリになっています。

早速,ダウンロードして使ってみましょう!

公式サイト

オーディオブックの料金と解約方法

オーディオブックのトップページ

アプリを開くと早速目に飛び込んでくるのが上の「聴き放題プラン」で,当サイトでも基本的にはこのプランを使って話を進めていきます。

この他に単品購入することもできるのですが,そちらのラインナップに入っている書籍に関しては,残念ながら聴き放題の対象には入っていません。

数として前者が1万冊だとすると,後者が同程度かそれ以上にある印象です。

さて,この聴き放題プランの料金体系としては,1ヶ月750円となっており,これまでに似たようなサービスを利用したことがある方からすると,なかなかに安いと感じるのではないでしょうか(単品購入の方はどちらかといえば普通の料金設定で,例えばラジオ英会話は840円します)。

とはいえ,安い分,音質やアプリの安定面で不安定な部分があることも事実で,こればかりは各自の環境で使ってみるしかありません。

私はアプリを選ぶ際,毎回アップデート履歴に注目するのですが,本アプリでは毎月のようにアップデートが入り,悪いという評価が付いたレビューに対しても,今どのような対応をしているのかなどの回答が開発元から得られているので,親切な印象を持ちました↓↓

アップデート履歴

これなら安心して使い始められそうです。

とはいえ,最近話題になっている「自動更新に伴う契約の難しさ」があるため,しっかりと解約については最初に確認しておきましょう!

まず,お試し期間は「1ヶ月」とありますが,月末までという意味ではありません。

つまり,もし仮に30日に申し込んだとしても翌月の29日までは実質無料で使えることになります。

なお,あえて30日としなかったのには理由があって,解約するタイミングは更新日の「24時間以上前(つまり前日まで)」に行わないといけないことには注意しましょう。

とはいえ,この手のサービスは,実際に表示されたものを見て確認しないと安心できないものです。

App Storeアプリを開き,Todayタブの右上のアカウントアイコンを選択してもよいですが,一番わかりやすいのは,トップページ下の「その他」の欄から,聴き放題の「登録の管理」をクリックすることでしょう↓↓

オーディオブック解約の方法

サブスクリプションから自動更新の解除が可能ですが,先に述べたような解約タイミングについても但し書きがあるので見落とさないようにしてください(上記右の画像)。

また,単品購入についても簡単に説明しておくと,こちらは1コイン=2円で購入でき,1度に多くのコインを購入したからといって割引されることはありません。

購入したコインの有効期限は半年なので,必要な分だけ買うようにしましょう。

 

オーディオブックの使い方

オーディオブックのリスニング画面

オーディオブックの使い方は簡単で,アプリを開いて聴きたい本を探し,それを好きな設定で再生するだけです。

注目の機能として,上で番号で示した以下の4つについてまとめてみましょう。

①再生速度変更

再生速度変更

0.5倍速から4倍速まで,0.1倍速刻みで変更することが可能です。

ただし,それ用に分けて録音されているわけではないので,音質は普通に変わってしまいます。

極端に変えた設定で聴き続けるのはあまりおすすめしません(もっともずっとその速度で聴いていると,逆にその調子に慣れてくるものです)。

②付箋

付箋

聴いている最中にこのマークを押すと,トラックのその場所に付箋を付けることができます。

付箋は1枚だけではなく,押した分だけ何個も付けられるので,気になったところや,あとで集中的に聴きたい部分などはチェックしておきましょう!

③付箋リスト

付箋リスト

②で付けた付箋がここでは一覧できます。

これらをクリックすることで,自在に付箋間を行き来することが可能です。

長い長編物であったり,1つの音源を集中的に学ぶときによく使います。

④その他設定

その他の設定

リピートの設定(チャプター内・全チャプター)やスリープタイマー(5分~60分,チャプターの終了時)に加え,お気に入りの書籍に追加する機能も利用できます。

この他,ダウンロードすればオフラインで聴くことができますし,スマホのアプリを表示させずに他の作業をしながら(例えばメールチェックしながら)BGM的に聴くこと(バックグラウンド再生)も勿論可能です。

 

おすすめのTOEIC教材

ジャンル

ここではオーディオブックでおすすめのTOEIC教材について紹介します。

「語学」のカテゴリーからも一覧で確認できますが,ここでは検索するワード別にみてみましょう!

ラダーシリーズ

ラダーシリーズ

特に使い始めの方であれば,まずは「ラダーシリーズ」で検索してみてください。

こちらはレベル1(TOEIC300点)からレベル5(TOEIC470点以上)まで難易度が分類されているので,自分の英語力に合った教材を見つけられるのが魅力です。

扱う内容も,「ピーターパン」や「ごんぎつね」から「そして誰もいなくなった」まで,見知ったタイトルが並びます。

日本語ですでにその内容を知っているものであれば,実力以上のものを聞いても内容がイメージしやすいのでチャレンジしてみてください。

ラジオドラマ

ラジオドラマ

続いてのおすすめは「ラジオドラマ」音源です。

こちらは逆に音質が悪いところが魅力で,難易度もなかなかに高くて取り組み甲斐があります。

どうしても話している単語が気になるときはスピードを落とすことで対応しますが,それでもわからないことが多いです。

とはいえそれでオリジナルの本を購入するかといえば,値段にして2,000円弱しますので,答えはNoで,それならば原作の洋書に挑戦する方がいいのではないでしょうか。

毎日ウィークリー

毎日ウィークリー

こちらはこの1週間のニュースを英語で聴けるところがポイントで,以前海外のスポーツNEWSを聞く方法について紹介しましたが,こちらは日本の話題を英語のニュースで聴けるというのは新鮮です。

1週間に1度更新されてきますし,音質も「HQ」のマークが付いているように改善されています。

英字新聞などと合わせて使ってみると相乗効果があるかもしれません↓↓

その他

TOEIC教材

その他のものとしては,アルクの定評ある書籍についてその内容を聴き放題にできたり,オーディオマガジンの「TOEIC○○点を取る方法」などのような書籍も気分転換に聴いてみると役に立ちます。

TOEICの単語帳も音で聞いてみて,すぐに浮かばないような単語があれば,再生速度を落とし,それらしいスペルで検索してみると簡単に見つけることができるでしょう(そこまで難しい単語はTOEICでは出題されませんし,単語帳にも収録されないので)。

本によっては例文を日本語で読んで,すぐに英文が流れるようなものもあり,こういったものは本を購入せずにこちらで十分です。

 

まとめ

オーディオブックの特徴

以上,オーディオブックの聴き放題についての料金や解除方法から,実際の使い方とTOEIC対策におすすめの書籍について紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

料金は手軽に使い始めることができ,聴きたい本を探して再生するだけでした。

機能としては再生速度を変えたり,戻ったり先に進むだけで,活字でセリフを確認することまではできませんが,その役割は本書に求めないのが正解です。

活字がないことで真剣にリスニングするようになりますし,多聴用に今後も使っていきたいアプリでした。

また,私の再生環境ではアプリは落ちることもなく,やはり使ってみないとレビューは当てにならないなと思いました(基本的にレビューはうまくいかなかったユーザーが文句を書き込むことが多いです)。

使い始めの頃は,どのような本がラインナップにあるのかイマイチわからなかったのですが,探してみると,「こんな書籍もあるのだなぁ」と意外と参考になりましたし,ここでは紹介しませんが,TOEIC(英語)以外の書籍にも私の好みのものがあって有難かったです。

みなさんも是非,気軽に使ってみてください↓↓

詳しくはこちら

 

お読みいただき,ありがとうございました。

TOEIC教材のおすすめ

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

Part別の攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れますので,7日間の無料期間を使って是非試してみてください!

パーソナルコーチプラン

上記プランよりプレミアムなサービスを受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能だと思われる「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育はいつの時代も鉄板です。これ1つで単語帳から予想問題に至るまであらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示も明確かつ的確です。

アルクの有名著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非どうぞ!

-TOEIC教材
-

© 2020 スタディTOEIC®