スピーキング/ライティング総合対策のレビュー

今回は,初めてTOEIC S&Wの対策をされる方におすすめな「スピーキング/ライティング総合対策」という参考書をレビューしてみたいと思います。

本書の魅力を際立たせているものは,ずばり「編集力」です。

この1冊に,S&Wテストに関する多くの情報が上手くまとめられている印象を受けます。

厚さもそこまである本ではないので読みやすく,しかし隅々まで読み込めばかなりの実力アップが期待できる1冊です。

それでは早速,詳しい中身についてみていくことにしましょう!

スピーキング/ライティング総合対策の概要

TOEIC S&W総合対策の表紙

  • 名称:TOEICテストスピーキング/ライティング総合対策
  • 著者:浅場眞紀子,トニー・クック
  • 出版:旺文社
  • 値段:2310円
  • 初版:2016年5月
  • ISBN:978-4-010944-47-9
  • ページ:235ページ
  • 音声:ダウンロード可能

L&Rに比べるとS&Wは受験者が少ないですが,英語4技能に注目が集まることで,より身近なものになりました。

対策本の数も多くはありませんが,これまでに出ている参考書には良書がとにかく多く,逆に考えれば,新しいものが入りこむ余地がないとも言えてしまいます(スピーキングやライティングの基本知識はTOEIC S&W専用の参考書でなくても学べます)。

そして,本書もその例にもれず,1冊でS&Wの総合的な対策ができるところが魅力です。

やり終えると試験についての理解が深まることはもちろん,今後の対策をどうすべきかという展望まで開けてくるので,「はじめの1冊!」という本書のキャッチコピーはまさにぴったりの言葉だと思います。

著者のお二方ともL&RとS&Wの両方で満点を取っていますし,普段は企業での研修や専門学校の講師を勤め,公開テストを定期的に受験して問題を分析しているプロフェッショナルです。

ちなみに,浅場眞紀子さんは,私が以前利用していたスタディサプリのパーソナルコーチプランの監修者(コーチのコーチ的な立場の方)でもあります。

広いように思われるTOEIC業界ですが,優秀な人というのは数が限られていて,彼女らのもとに教材作成の依頼が自然と集まってくるのだなぁと思わずにはいられません。

また,もう一人のトニー・クック氏の著書についても,頂上制覇S&W究極の技術のレビューの記事で紹介しています。

こちらも名著ですので,是非本書と比較検討してみてください。

なお,本書の音声ですが,MP3形式で別サイトからダウンロードすることが可能で,浅場氏によるミニ講義も受講できるなど満足度が高めです↓

スピーキング/ライティング総合対策の音声ダウンロードページ

 

 

S&W総合対策の使い方

続けて本書の使い方について説明します。

まずは目次を見てみましょう↓

スピーキング/ライティング総合対策の目次

ここで1つ注目したいのは,本編に入る前に,本書の使い方を始め「セルフチェック」や「さまざまな学習法」といった項目が存在しているところです。

まずはセルフチェックを受けますが,これは著者自身がTOEICの研修において行っているものなのでしょう↓

スピーキング/ライティング総合対策にあるセルフチェックの例

やってみると,現在の自分が最も行うべき対策が簡単にわかります。

この本は,全体的に評価を行うことが好きなようで,一番最後のまとめにもセルフチェックが登場してくるのですが,こちらは,項目を1つ1つをチェックしていくことで,本番に臨むにあたって万全の状態を作り上げられるものとなっていました↓

スピーキング/ライティング総合対策にある評価の指標

他のスピーキング/ライティングテストを解く際にも,横にこの表を置いてチェックするようにすれば,出題の意図を押さえた良解答が自然と書けてしまう優れものです。

さて,肝心の本編ですが,以下の3つに分かれます↓

  1. S&Wの設問別攻略法
  2. 模擬テスト
  3. 発信力強化トレーニング

「攻略法」では,スピーキングテストとライティングテストの解き方を1から別々に学んでいくのですが,1題ごとに区切って手取り足取り教えてもらえる学習スタイルなので,S&Wの初心者であっても問題ありません(とはいえ,基礎学力は必要です)。

そして,そこで学んだことを試せるのが,続く「模擬テスト」の部分になります。

残念ながら1回分しかないですが,やり遂げるとS&Wについてなかなか多くのことを理解できたと実感できるはずです。

しかも,これで終わりとはなりません。

その後には「発信力強化トレーニング」という問題が控えており,そこから5日間かけてさらなるスコアアップを可能にするための練習メニューで練習できます

  • テストの攻略法を知り,模擬テストで形式に慣れる
  • 残りの時間で復習と実力アップに役立つトレーニングを行う

そして,この内容こそが本書の真骨頂なのでしょう。

なお,具体的な学習プランも最初に提示されていて,テストまでの残り時間によって2つから選ぶことができます。

1つは残り1週間前のパターンで,もう1つは1ヶ月前のパターンです↓

スピーキング/ライティング総合対策で行える2つの学習法

模擬テストはどちらのパターンであっても必ずやることになりますが,攻略法や発信力のトレーニングにかける時間がそれぞれ異なっています。

残り時間がまさに1週間か1ヶ月のどちらかであれば,完全にこれに従ってやってみてください。

 

 

本編のレビュー

設問別攻略法

スピーキング/ライティング総合対策の設問別攻略法

S&Wの設問別攻略法ですが,紙面的にはスピーキングテストが110ページ,ライティングでは55ページが割かれていました。

ここではスピーキングテストの写真描写問題を例にみていくことにしますが,まずはこのように例題が示され,どのようなシーンで役立つのか,そしてスコアアップに繋がるヒントについて学びます↓

写真描写問題の攻略法

S&Wのために勉強してはいるものの,実際のビジネスシーンで役立つスキルが身に付くことは忘れないようにしましょう。

写真がある問題は,本番と同様にカラー印刷でした。

解説部分では,訳や解答例の他,どのような意識をもって本番を迎えればよいのかについて具体的に学習します↓

TOEICスピーキングテストの攻略法

上の説明からは,「情報・動作・様子」の3つの観点に注目して答案を作成するのが良いことがわかりましたが,次ページから始まる3つのトレーニングを通して,頭で理解したことを類問で実践してみましょう↓

TOEICスピーキングテストのトレーニング内容

「奥」とか「中央」といった表現すら満足に話せなかった私は,必死にここの表現を覚えては本番でも大いに使った記憶があります。

最後に練習問題で仕上げましょう↓

スピーキング/ライティング総合対策の練習問題

ライティングの対策においても,スモールステップ的に簡単なトレーニングから始めて,最終的には250語程度のエッセイが書けるようになりました。

 

模擬テスト

本書の注意書きにもありましたが,スピーキングは声に出して解答し,録音しておく必要があります

自分の声を聴くのは恥ずかしいものですが,そうすることでしか採点できませんので,頑張りましょう。

復習する際にも大いに役立ちます。

ちなみに,問題は途中で止まることなく,約80分間ぶっ続けでやってください↓

模擬テストにあるライティング問題の例

スピーキングで疲れた状態でライティングに臨むときの感覚も,ここで体験しておくべきです。

解答例は音声が付いていて以下のような解説がある他,著者によるミニ講義(15分弱)を聴くこともできました↓

ライティングの模擬試験の解答解説

著者を身近に感じられる工夫は他書も見習ってほしいものですね。

 

発信力強化トレーニング

発信力強化トレーニング

試験まで残り日数がある場合は,発信力強化トレーニングも欠かさず行うようにしましょう!

日ごとにトレーニング内容は大きく異なっており,どれもかなりの充実度です↓

タイピング速度を上げる方法

1日目の文法では,文型や時制など,基礎的ですが,ライティングで間違えてしまうと確実に減点されてしまうところについて学びます。

ちなみに,3日目の課題はタイピング速度を上げる練習でした。

「ただタイピングするだけ?」と侮ることなかれ。

指示通りに意味を考えながらタイピングしていくと,英語の勉強にもなるんですよ,これが。

 

 

まとめ

以上,TOEICテストスピーキング/ライティング総合対策のレビューでした。

序章から本編まで1つ1つ中身を解説してきたわけですが,この本1冊でかなりの充実した対策ができることがわかっていただけたのではないでしょうか。

本書でかなりの知識を入れた上で,最後のセルフチェックも利用して,特に弱点だと思える範囲をピンポイントで対策していけばよいことになります。

そのためのヒントは本書の前置き部分に書いてありましたし,苦手分野の対策ができる参考書をこの段階で新しく購入するのも良いですね。

いずれにせよ,S&Wの対策の最初はこの本から始まります。

役立つ表現は実生活にも取り入れて,ご自身のビジネス英語をアップデートしてください!

-総合対策
-

王道のTOEIC教材

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!

おすすめ記事

キャンペーンコードの英数字をスマホで入力するときのイメージ 1

スタディサプリのTOEIC対策コースでは,不定期ではあるものの,キャンペーンコードが配布されたりキャンペーンが実施されたりすることがあります。 試験本番まで時間がなく,いち早く始めたいと思っている方で ...

12ヶ月無料クーポンの概要 2

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」は,大手リクルートが自信を持って提供する,高品質かつ比較的安価な英語コーチングサービスです。 その評判は高く,数あるアプリや参考書のたぐいを総じ ...

スタディサプリTOEIC対策コースの教材例 3

今回は「スタディサプリを使った勉強法」と題して,TOEIC本番までの残り日数ごとに,具体的な手順を紹介してみたいと思います。 期間別の勉強法については,すでに他の記事で一般的なものをいくつか紹介してい ...

blank 4

今回の記事では,スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」を取り上げ,一体どのようなスケジュールで進んでいくかについてまとめていきたいと思います。 申し込みのときの様子から始まり,そのサ ...

blank 5

最近ますます世の中が便利になってきて,スマホ1つあればTOEIC対策がいつでもどこでもできてしまう時代になりました。 今回紹介するスタディサプリENGLISHの「TOEIC L&R TEST対策コース ...

blank 6

今回の記事では,TOEIC対策にかかる費用が1万円以内に収まるものから,5万円そして7万円を超える高額なものまで,おすすめのサービスを予算別に紹介していきましょう! 一般論としては,お金をかけた分だけ ...

TOEICの参考書例 7

ここでは数あるTOEIC教材の中から,特に初心者の方におすすめできる参考書を用途別にまとめてみました。 具体的には全体的な理解を深められる総合対策本から,毎日の学習が必要な単語帳,さらにはリスニングと ...

優,良,平均の評価チェックボックス 8

TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)ですが,「新形式」と呼ばれるようになってから,だいぶ難しくなりました。 新形式が導入されたのは2016年の5月29日(第210回公開テスト)からですが,それ以 ...

blank 9

TOEICですが,申し込んだ日から試験本番まで「1ヶ月」は残されていることが普通です。 これは決して短くない時間ですが,とりあえず申し込んでみたものの,仕事や子どもの世話などで勉強ができず,「明日は必 ...

方針について考えるビジネスパーソン 10

当サイトでは,数あるTOEIC勉強法のうち,1週間を切ったものから3ヶ月以上かけられるものまで紹介しています。 そして,今回対象とするのは「2週間勉強法」になるわけですが,公開テストまで数ヶ月残ってい ...