【詳細レビュー】世界一わかりやすいTOEICテストの英単語(関正生著)

今回は,関正生氏によるTOEIC対策本の中から,

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

について詳細にレビューをしていきたいと思います。

スタディサプリというオンライン教育サービス上では神講師として人気の関正生先生ですが,豊富な知識とわかりやすい説明は,本書のいたるところにおいても健在です。

それではまず,基本スペックからみていくことにしましょう。

本書の基本データ

世界一わかりやすいTOEICテストの英単語のレビュー

名称:世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

著者:関正生

英文監修:カール・ロズボルド

出版社:KADOKAWA

定価:1500円+税

ページ数:351ページ

対象スコア:600点または800点超えを目指す方

音声:ダウンロード可能

分厚さは感じますが,19cm×14㎝程度というサイズから,そこまで大きいと感じるほどではありません。

英文監修者はアメリカ出身で日本在住も長い方で,もちろんTOEICスコアは990点満点,企業相手にビジネス英語を教えているその道のプロ。

そんな方のネイティブチェックが入っているわけですから,とても安心しますね。

収録単語数は『804語』と,普通よりちょっと多い程度にとどまっていますが,とにかく1つの語句当たりの解説量が多いです。

また,後でレビューしますが,各単語に1つ『キラーフレーズ』が載っており,試験本番で頻出の表現は的中率も高く,もちろん解説も関正生先生が教室で語られるような独自視点のものばかりで,読んでいて楽しく参考になると思います。

ここで特長を以下にまとめておきましょう。

<本書の3大特長>

  1. 覚えやすい
  2. 同じ表現が出る
  3. 本質を理解しスコアUPが期待できる

 

本書の構成ですが,まず使い方などの話があった後で,「ユニット」というある程度のまとまりごとに様々な単語を学んでいきます。

ユニットの数は全部で16。

もくじ

最初の2ユニットは「TOEICでの重要語句」や「頻出語」をテーマに扱ったものですが,そこの解説は他のユニットよりも詳し目になっていますし,ユニット9では「品詞が大切な単語」が,ユニット16では「inadvertentlyやhecticといった難単語」がまとめられています。

このように,各ユニットごとに目的とする単語の種類が違うので,ある程度の目的意識を持って読み進めることができるように工夫されているのがわかりますよね。

それでは次の章で,実際に本をみながら,使い方についてのレビューをしていくことにしまょう。

 

 

本書の使い方レビュー

本書の使い方をレビュー

『世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』の使い方ですが,とにかく気楽にやり続けられることを心がけるようにしてください。

そのために,読み始めるときは好きなユニットから始めて結構ですし,「英語をみて日本語が出る」状態になれば十分です。

無理して最初のページから一語一句読み進めたり,「日本語を英語に直せるようになるまで先に進まない」などといった高い目標を設定してしまうと続かなくなってしまうので注意してください。

もちろん,たまには書いて覚えてみたりダウンロードした音声データを使って発音すると気分転換にもなります。

 

ちなみに本書では,関正生先生が結果を残せる数字と言い切る,

1ヶ月に6回やり直す

という具体的な数字が示されています。

そしてこの復習をやりこなすために,『気楽さ』というのが1つのキーワードになっているわけです。

単語帳を開くのが辛いと続きませんからね。

加えて,一度にまとまった時間学習するのは大変なので,スキマ時間を使ってちょこちょこ勉強する習慣を付けることが,本書では推奨されています(例えば10分×5回など)。

 

それでは次に本書の具体的な中身に移っていきますが,以下が基本のレイアウトになります↓↓

使い方レビュー2

わかりやすいレイアウトで,ここでは4語だけを学びます。

なお,単語以外のtake over(右下)のような語句も見受けられますが,単語帳であっても,このように熟語やイディオムも収録しているのが本書の特徴の1つ(本記事ではこういったものも含めて全部を『単語』と呼びます)です。

ただ,どれも基本的に一つの訳語だけ与えられているので覚えるのは簡単ですよ。

1つの単語に訳語がたくさん与えられていると,覚える速度(本書ではリズムと表現)に支障が出ますし,やる気がすぐに削がれてしまうということで,欲張らずにパッパと覚えて先に進みましょう!

ちなみに類書でよくある派生語の紹介についても,本書ではTOEICに出るものだけを厳選して載せています。

なお,色が付いているところは付属の赤シートで消すことも可能です。

 

単語の意味を確認したら,次に『キラーフレーズ』の項目に目を向けます。

このフレーズに対して関先生のコメントがされるので,読み飛ばすことのないようにしましょう。

ちなみに解説の中には,以下のようにイラストや写真が挿入されているものもあり,ビジュアル的に理解することで,より忘れにくくなる気がしてくるはずです。

使い方レビュー3

なお,キラーフレーズは文であったり,連語(文の一部部分)であったりと,必要に応じてその形を変えますが,基本的にはなるべく使いやすい長さになっているとのことです。

 

それ以外にも,回数をこなすためのチェックリストであったり,1つ前で学んだ単語の意味をチェックできるような工夫(REVIEWというところ)もありました↓↓

本書の使い方レビュー4

 

約30ページにも及ぶ『付録』のページも充実したラインナップで,いわゆる予備校の授業でまとめてくれるような内容であったり,

付録のレビュー1

 

似た形の前置詞のまとめや,かなり応用的な論理展開を示す語句についても学ぶことができました。

付録のレビュー2

 

 

まとめ

まとめ

以上,関正生氏による『世界一わかりやすいTOEICテストの英単語』のレビューでした。

全ての単語に詳しい解説が付けられており,その内容は予備校の授業に出ないと聞けない内容ばかりだったのが大変ためになりました!

「神講師」と呼ばれるだけあって,堅苦しい内容はなく,自然な語り口で,TOEIC学習者のちょっとした気づきのレベルを上げてくれるような,気楽に学べる内容に仕上がっていたように思います。

たまにビジュアルなどが添えられると,やはり映像として記憶に残りやすく,ページをめくれば今度は復習のための欄があるなど,忘れにくい工夫がいくつも施されていたのが特徴的でした。

本書が推奨する復習回数に達するよう,学習した日付を記入して,TOEIC頻出語の意味を深くまで理解していきましょう!

単語の意味を知っておくことは,リスニングにもリーディングにも広く役立ちますから。

 

今回レビューした本書の販売状況はこちらからチェック!

【Amazon】世界一わかりやすい TOEICテストの英単語

【楽天】世界一わかりやすいTOEICテストの英単語

 

これまでに関正生先生が出版したTOEIC関連の書籍について気になる方は,少し休んでいただいてからで結構ですので,以下のページまとめを是非ご覧ください↓↓

関正生のTOEIC対策本,気になるその評判は?!

TOEIC対策のおすすめ2020

スタディサプリENGLISH

こちらはオールインワンタイプのTOEIC対策の決定版ともいえるスマホアプリ。

各種パート別の勉強法なども詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方は,スタディサプリのベーシックプラン(通常コース)を選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分元は取れますが,無料期間を使って学習法の動画だけ観るのもありです。

パーソナルコーチプラン

スタディサプリの最上位にあたるプランで,TOEICスコアを自分の意思に関係なく上げないといけない人は担当コーチを付けるのがおすすめ。

学習進度を毎日コーチにメールで連絡しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

3か月で100点アップが目安で,私も80点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクはいつの時代も鉄板です。最近はお祝い金の贈呈や全額返金保証制度も登場したため,「結果が出る通信教育」という評判にますます磨きがかかりました。

    -参考書
    -,

    Copyright© スタディTOEIC , 2020 All Rights Reserved.