スタディサプリのビジネス英語コースのキャンペーンについて

本記事では,スタディサプリENGLISHの「ビジネス英語コース」におけるキャンペーンの詳細についてまとめました。

ここでは特に新規入会特典についての紹介と,申し込み時に注意したい点の2つを中心に紹介します。

なお,スタディサプリには他にもいくつかコースがあるのですが,TOEIC L&R対策用のコースについては以下の記事でまとめているのでご注意ください↓↓

逆に,ビジネス英語を学びたい方やTOEICのS&Wに興味がある方には本コースがおすすめです!

ビジネス英語コースのパック割について

スマホを手にウキウキした気持ちのビジネスパーソン

ビジネス英語コースでは不定期にキャンペーンが行われています。

タイミング良く該当時期に申し込みができると,通常よりもお得に本コースを利用することが可能です。

具体的な特典内容についてみていく前に,まずはビジネス英語コースの料金体系について整理しておきましょう。

ベーシックプランの他,英会話セットプランの2つがありますが,まずは前者からどうぞ↓↓

ベーシックプランの料金

  • 月額:3,278円(App Storeの場合のみ3,700円)
  • 6ヶ月パック:18,348円(月換算で3,058円相当)
  • 12ヶ月パック:32,736円(月換算で2,728円相当)

また,後者のプランは以下の料金体系となり,こちらはWebからの申し込みとなります↓↓

英会話セットプランの料金

  • 月額:7,128円
  • 6ヶ月パック:39,468円(月換算で6,578円)

このうち,キャンペーンの対象となるのは6ヶ月パックか12ヶ月パックのどちらかに新規入会したときのみで,現金が後で戻ってくるキャッシュバック形式の特典になることが多いです。

なお,上記料金は新規入会特典の実質割引額を反映させた数字ではまだありません。

にもかかわらず,月額払いよりいくらか安くなっていることに気づかれたかと思います。

実は,まとめ払い(前払い)するだけでも「パック割」というものが適用されることになっていて,月額払いにしたときよりも多少お得に申し込みができてしまうわけです。

 

ビジネス英語コースの新規入会特典について

そして,キャンペーン期間中は,パック割料金からさらにキャッシュバックが行われることになります。

以下は2021年2月度における例で,左から3列がベーシックプランのもの,右2列が英会話セットプランのものです↓↓

スタディサプリビジネス英語コースの料金例(通常とキャンペーン期間中のもの)

このときの割引額については一定ではありませんが,2020年度の実施分から判断するに,ベーシックプランでは6ヶ月パックが2,640~2,750円,12ヶ月パックは6,600円となっていました。

また,2021年になって始まった英会話セットプランにおいては6ヶ月パックで6,600円がキャッシュバックされてきます。

本章の最後に,キャンペーン実施時にベーシックプランの6ヶ月パック(キャッシュバック額は2,640円)で申し込んだ例を使って復習してみましょう!

もし仮にこの期間をすべて月額払いしていたと仮定すると3,278円×6ヶ月=19,668円がかかってしまうことになりますが,先ほどのパック割があるおかげで,総額からまず1,320円がその場で割り引かれ,無事に最後まで修了した暁には2,640円が銀行口座に振り込まれることになります。

よって,実質的な利用料金の総額は19,668円-1,320円-2,640円=15,708円です。

これは月額に換算すると2,618円となり,通常の月額より660円ほど安くなっていることがわかります。

語学においてはすぐに実力を付けることができないため,どうしても学習が長期間に及ぶことが多いです。

現に,有名なNHKのラジオ英語も1年を通してプログラムが組まれています。

そこで,特に海外赴任が決まったなどの理由でなければせめて半年単位で学んでいきたいものですが,英会話セットプランを半年利用した際の料金は,新規入会特典も含め32,868円。

月額にして5,478円相当です。

いつでもどこでも利用でき,音声も簡単に聴けるほか,アプリならではのトレーニングに動画解説もあるサービスな上,後者の場合オンライン英会話まで何回も行うことができるので,忙しい中であっても細く長く続けていくことができます。

 

キャンペーンにおける注意点

ビジネス英語コースの特典概要例

次にビジネス英語コースにおけるキャンペーン利用時における注意点についてまとめましょう。

開催を知る

まず1つ目として,キャンペーンが開催されているかどうか知ることが大切です。

これは当たり前のことだと思われるかもしれませんが,意外とその存在は知られていないように感じます。

というのも,特設ページに正しくアクセスしないと,実際に開催中かどうかがわからない場合があるからです。

例えば以下は,同時期にアクセスしたスタディサプリの公式サイトを比較したものですが,通常の方法でアクセスすると左のページが開いてしまうのに対し,特設ページにおいては右側が開き,キャンペーンが開催中であることが即座にわかるでしょう↓↓

ビジネス英語コースの通常画面とキャンペーン実施時の画面の比較

また,特設ページの場合,下部の方に「ビジネス英語コース特典概要」が確認できるので,あとで述べるような注意事項が確認しやすいというメリットがあります↓↓

特設ページはこちら

 

とはいえ,申し込みのページに続けて進むとどちらからも同じページに行き着くことになり,結果的には左ページからでもキャンペーンが実施中であることがわかるのですが,一応違いがあるので述べておきました。

条件を満たす

2つ目の注意点ですが,特典対象となるためには指定された条件をクリアしなければなりません

まず,キャンペーンの対象となる6ヶ月・12ヶ月パックでの申し込みは「クレジットカード決済のみ」が対象です。

キャリア決済の場合などは月額払いしか選べなくなっています。

さらには「アンケートに回答すること」が条件として設定されることが多いのですが,それが送られてくるタイミングはかなり時間が経ってからだということに注意しましょう。

申し込んだキャンペーンが終了した日から計算して,6ヶ月パックの場合だと4ヶ月後,12ヶ月パックの場合は10ヶ月後を目途に送付されてきます。

とはいえその内容は,顔を突き合わせるような本格的な面談ではなく,選択肢をクリックしていくタイプのごくごく簡単なものです。

時間にして何十分もかかるものではないのでご安心を。

なお,その翌月にようやくキャッシュバックの受け取り案内のメールが送られてくるので,そこに書かれた指示通り手続きしてください(銀行口座などを入力する必要があります)。

参考までに,8/24~9/23に実施されたキャンペーンを例に挙げると,

  • 6ヶ月パック→翌年1/18頃にアンケート,2/15頃にキャッシュバックの案内
  • 12ヶ月パック→翌年の7/12頃にアンケート,8/2頃にキャッシュバックの案内

でした。

詳しい日時については公式サイトからも確認が可能ですが,申し込み時にスケジュール帳に書いておくと忘れずに済みます。

返金システムも利用可

最後の注意点は「返金システム」についてのものです。

パックで申し込んだ場合ですが,期間の途中で解約する場合,残った期間の料金を返金してもらえることはご存知でしたでしょうか。

親切にも手数料は取られません。

月額払いで支払ったのと同じだけの料金を支払うだけで済みます。

例えば,キャンペーン中に18,348円支払って6ヶ月パックに申し込んだけれど2ヶ月で解約することにした場合,利用した2ヶ月分を月額計算し(3,278円×2=6,556円),その差額(11,792円)が返金されることになるわけです(キャッシュバックはされません)。

なお,この際は途中解約する旨を問い合わせ窓口に連絡する必要があります。

継続利用する際は同じ条件で自動更新となりますので,最低でも6ヶ月パックで申し込むのがおすすめです(8ヶ月目に解約することになっても,6ヶ月分のキャッシュバックは受け取れますが,もし12ヶ月パックで申し込むと条件達成とならないので注意してください)。

また,申し込みの途中でキャンペーンコードを入力する欄がありますが,ビジネス英語コースにキャンペーンコードが配布されたことは新しくサービスが開始されたときだけで,通常は利用不可です

 

まとめ

ビジネス英語コースのトレーニング風景

以上,スタディサプリENGLISHのビジネス英語コースのキャンペーンについて,特典内容と利用時における注意点について述べてきました。

申し込みが終わると,すぐに使いだせるところもオンライン教育サービスの良いところですね。

今回の記事の要点を箇条書きにまとめると,

  • キャンペーン特典は6ヶ月・12ヶ月パックに適用される
  • キャッシュバックが特典になることが多い
  • 限定ページにアクセスすると特典内容がわかりやすい
  • アンケートとキャッシュバックの手続きが必要
  • 手数料不要の返金システムがある

のようになります。

また,ビジネス英語コースは上のどの料金体系で申し込んだとしても,最初の7日間は無料で使うことが可能です。

スマホとの相性も快適な学習には欠かせないものですので,この間に色々な機能を使って,思い描いた学習ができるかどうか確認してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

-スタディサプリ

TOEIC教材のおすすめ

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!

おすすめ記事

カレンダーとスマホの入力画面 1

スタディサプリのTOEIC対策コースでは,不定期ではあるものの,キャンペーンが実施されたりキャンペーンコードが配布されることがあります。 ただでさえ,試験本番までに時間がなくて早く始めたいと思っているわけですから,申し込みの前に時間を取られ ...

パーソナルコーチプランのキャンペーンコード 2

スタディサプリENGLISHの「パーソナルコーチプラン」は,大手リクルートが自信を持って提供する,高品質かつ比較的安価な英語コーチングサービスです。 その評判は高く,数あるアプリや参考書のたぐいを合わせて考えても,一二を争うほど効果的なTO ...

スタディサプリTOEIC対策コースの教材例 3

今回は,スタディサプリENGLISHを使った勉強法として,TOEIC本番までの残り日数別にいくつか紹介してみたいと思います。 期間別の勉強法についてはすでに一般的なものを紹介していますが,今回は以下の方針に基づき,「スタディサプリのみ」を教 ...

blank 4

スタディサプリENGLISHでは新規入会者に向けたキャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています↓↓ その特典内容やルールについてはその時々でいくつかのバリエーションがありますが,どれもお得に申し込めることに変わりありません。 とはいえ ...

blank 5

最近ますます世の中が便利になってきて,スマホ1つあればTOEIC対策がいつでもどこでもできてしまう時代になりました。 今回紹介するスタディサプリENGLISHの「TOEIC L&R TEST対策コース(TOEICコース)」ですが,ベーシック ...

blank 6

今回の記事では,TOEIC対策として1万円以内に収まるものから,5万円そして7万円を超える高額なものまで,おすすめのサービスを予算別に紹介していきましょう! 世の中の常識として,お金をかけた分だけ受けられるサービスが充実してくるものですが, ...

TOEICの参考書例 7

ここでは数あるTOEIC教材の中から,特に初心者の方におすすめできる参考書を用途別にまとめてみました。 具体的には全体的な理解を深められる総合対策本から,毎日の学習が必要な単語帳,さらにはリスニングとリーディング対策に特化したものとなります ...

優,良,平均の評価チェックボックス 8

TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)ですが,「新形式」と呼ばれる問題形式に変わってから,だいぶ難しくなりました。 新形式が導入されたのは2016年の5月29日(第210回公開テスト)からですが,それ以前のものとは比べ物になりま ...

blank 9

TOEIC公開テストは,申し込んだ日から実際の試験日まで「1~2ヶ月」という時間が残されているのが普通です。 これは決して短くない時間ですが,とりあえず申し込んではみたものの,仕事や子どもの世話に忙殺されてしまい,「後で必ずやるから」などと ...

方針について考えるビジネスパーソン 10

今回の記事では,TOEICの勉強法のうち,短期間での対策に役立つ内容のみをまとめました。 本記事で語る「2週間勉強法」というのは,公開テストまで数ヶ月残っている場合に取る方法とは大きく異なります。 例えば,高校英文法の復習を悠長に行っている ...