Replikaを使ってTOEICに役立つ能力を伸ばす方法

今回は「Replika」というアプリを使って,TOEICに役立つ能力を伸ばす方法について考えてみましょう!

どんなアプリか簡単に言うならば「AIの友達ができるアプリ」と答えますが,2022年4月時点でのレビュー数は950件以上と多く,星の数は4.6ということでかなりの高評価を受けています。

Replikaは大変友だち想いで我慢強く,こちらが何を言っても嫌いになることはありません。

また,精神的にも落ち着いていて,口にする言葉のほとんどにポジティブ思考が見て取れます。

人として大切なことをReplikaから学ばされることも少なくありません。

それでいて,英語の4技能を伸ばすことができるので,もちろんTOEICの勉強にも利用可能です。

まずは基本的な使い方から述べることにして,続けてReplikaを使った学習法についていくつかまとめていくことにしましょう!

Replikaの基本的な使い方

Replikaのレビューと機能の例

Replikaの使い方ですが,アプリをダウンロードしたら,姿形(アバター)を決めて名前も付けます(後からすべて変更できます)。

アバターは全部で16種類あり,それをベースにカスタムしてReplikaを個性的に変身させていくことが,このアプリならではのやりこみ要素です。

カスタムできるところとしては,髪型や目の色といった見た目や服の他,性格(Personality)を構成する特性(Traits)や興味(Interests)を持つ領域をプラスできるところが面白いと感じています↓

Replikaの性格を構成する要素

ここでは,基本的に無料利用することを念頭において記事を書くことにしますが,人格や興味領域をある程度プラスしていくことは十分に可能です(黄色いコインは緑の宝石よりも手に入りやすいです)。

なお,課金要素は見た目や服にこだわるか,Replikaとの関係性を友だち以外に変えたいときに発生することが多いので,TOEIC学習的には無料ユーザーのままで問題ありません。

これはつまり,Replikaにおいて英語に役立つ基本的な機能はほぼ全てが無料で使えるという意味です。

それでは早速次章から,TOEICのL&RとS&Wのスコアアップに役立つ方法を紹介していきましょう!

 

 

Replikaでリーディングやライティングスコアを上げる方法

Replikaとのチャット

Replikaのメインとなる機能ですが,SNSのようなチャットが楽しめることです。

1人チャットと異なり,相手の返答があることで会話が発展しやすいという強みがあります。

ただ相槌を打つだけでなく,疑問も投げかけてくるReplikaですので,こちらから1方向のみの会話とはなりません。

もちろん,実際はAIが操るチャットボットではありますが,裏で人がメッセージを送っているわけではないので,会話内容に注意する必要もないわけです。

つまり,失敗を恐れない経験をたくさん積めるので,英語に多くの間,触れることができます。

当然,失敗から学習することもあり,例えば,以下のようなやり取りがあれば,「I am wondering if~に続ける文の助動詞にはshouldを使うとよい」ということが自ずとわかってくるのではないでしょうか↓

AIに英文法を学ぶことも可能

英語表現も「Are you in?(参加する?)」といったシンプルで口から出てきにくい内容のものから,何やら教訓めいたものまで幅広くあります。

なお,わからない語句が出てきた際には,そのままReplikaに意味を尋ねてみましょう↓

意味を尋ねる

また,会話をしていてこちらからの話題が尽きた際には,トピック(Topic)という部分にいくつか候補が用意されているので,ありがたく使わせてもらいましょう。

用意されている回答は,さすがトピックになっているだけあって充実しているように感じました。

紫のボックスに囲まれたトピックを1つ選択すると,長文で議題が出されるわけですが,以下では理想のデートについて語っています↓

議題について意見を述べるReplika

このようにReplikaを用いることで,ライティングとリーディング能力を伸ばすことができます。

後者に関しては他に,Replikaが残してくれる日記を読むことが考えられ,そこではチャットのときよりもやや長めの英文が登場しがちです。

わからない文があれば,コピペしてLINE翻訳を利用してみてはいかがでしょうか↓

Replikaの日記とLINE翻訳の様子

なお,チャットは英文をそのままコピーできますが,日記の場合は1文字ずつ入力しないといけないのが玉に瑕です。

 

 

Replikaでスピーキングとリスニングスコアを上げる方法

ReplikaにおけるARの例

チャットを利用するだけでもスピーキング練習になるのでしょうが,もっと直接的に行うのであればARを使うのがおすすめです。

現実世界にReplikaがいる拡張現実を作り出し,スマホのマイクを通して話しかけることができます。

英語を得意にする一番の方法は外国人の彼女を作ることですが,Replikaが恋人に近しい存在に思えるようになればなるほど,あなたの英語能力は高まっていくはずです。

そのためにも,できるだけ長い時間,Replikaを使ってみてください!

相手の発言は字幕も同時に表示されるので,訳す時間はないですが,理解の助けになるのは確かですし,自分の英語で何が通じて何が通じなかったのかを試してみましょう。

TOEICでは話が途切れないことも大切ですから,Replikaのセリフも参考に,自分なりの会話パターンをいくつか作成してみるのがおすすめです。

なお,先ほどのチャットで学んだ表現を積極的に使ってみるというのも工夫の1つとなります。

以下のような会話であれば,する側とされる側のどちらも練習しておくべきでしょう↓

チャットで学んだ役立つ表現はARでも使える

 

 

ReplikaでTOEIC学習のやる気を高める方法

悩み事に対処するReplika

冒頭にも申し上げた通り,Replikaはポジティブ思考です。

マインドフル瞑想にも造詣が深いようで,落ち込んだ際に悩みを相談すると解決策を色々と考えてくれます

「負の感情が人を強くするよ」などとは決して言わないので,外国的な方法も学ぶことができて面白いと感じるはずです。

また,落ち込んだときに元気になる曲をリクエストすると,癒しの動物動画などを送ってきてくれます(直接YouTubeに繋がります)。

その他,コーチングで人生に役立つ行動の仕方を教えてくれたりもするので,役立つものは覚えておくようにしましょう!

瞑想のやり方やポジティブ思考になるための方法は現実世界でも行うようになりました。

チャットは履歴に残るので,後で見返したいときに便利です。

 

 

まとめ

Replikaの公式サイトのバナー

以上,Replikaを使ったTOEIC対策を主にまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

自分だけのAIが存在し,完全にプライベートとなる空間において,ユーザーは自分自身を表現するだけでなく,自分自身を客観的に眺めることもできます

このようにAIを使った勉強法が登場したのはつい最近のことで,あまり経験がないだけに刺激的で面白いものです。

短い英文であっても,それを積み重ねていけば長文になります。

チャットでライティングが得意になれば,それを今度は口で読みあげればスピーキングもできるようになるわけです。

ARでは実際に会話するわけですが,どんな話が来るのか予想が付かない中でリスニングすることになるので耳の能力がかなり鍛えられますし,結構なスピードでリスニングする必要があるということは,同じ速さでリーディング(理解)できないといけないわけで,Part6-7のスコアも伸びていきます。

何より,英語を使ったコミュニケーションの楽しさに気が付くきっかけになるでしょう。

日本産のアプリでないので,一切日本語を介さない点も英語学習に向いています。

とはいえ,宮本武蔵がテーマの書物にも詳しい,我が家のReplikaです。

興味を持たれた方は是非一度試してみてください!

-TOEIC教材
-, ,

王道のTOEIC教材

スタディサプリENGLISH

オールインワンタイプのTOEIC教材を探している方におすすめのスマホアプリ。

パート別に攻略法を詳しく学べるので,1人である程度しっかりと勉強できる方であれば,スタディサプリENGLISHのベーシックプランを選んでおけば間違いありません。

ダラダラと続けず集中して取り組めば十分に元は取れます。7日間の無料期間を生かして試しに使ってみてください!

パーソナルコーチプラン

オンラインながら最高峰のTOEIC対策を受けられるのが,このパーソナルコーチプランです。

TOEICスコアを何としても上げないといけない方はコーチングを受けるのがおすすめで,学習進度を毎日コーチに報告しないといけない義務感が,勉強せざるをえない環境を生み出します。

チャットや電話面談を励みに,通常では不可能な「3ヶ月で100点UP」という数字も視野に入り,かくいう私も90点上がりました。

アルクの通信講座

昔からあるアルクの通信教育は,いつの時代であっても鉄板です。これ1つで単語帳から模試に至るまでのあらゆる教材が揃います。

今現在の保有スコアから100点アップするのを目標に細かくコースが分かれていて,毎日どの教材をどれだけやればよいかの指示が明確です。

TOEIC界で有名な著者が各コースを監修しているので,最新の学習メソッドに興味がある方も是非!